スポンサーリンク
2013年8月13日火曜日

『恋するフォーチュンクッキー』のコード進行

恋するフォーチュンクッキーのコード進行

最近CMで流れまくっているAKB48の恋するフォーチュンクッキー


正直なところ、AKB48にはあまり興味が無くて、テレビで見てもカワイイなーくらいにしか思っていなかったのですが、この曲、恋するフォーチュンクッキーを最近テレビで何度も聞くうちにサビしか知らないけど脳内リピートされています。。。


公開された恋するフォーチュンクッキーのPV(公式)

【MV】恋するフォーチュンクッキー ダイジェスト映像 / AKB48[公式]


恋するフォーチュンクッキー ダイジェスト映像AKB公式チャンネルより。

今の時代に珍しい豪華なPV(MV)。

昨今の音楽業界は不況のようでプロモーションビデオなどにあまりお金をかけないパターンも多いのですが、さすがは売れまくっているアイドルグループです。多くの人たちが関わるような大掛かりな映像に仕上がっています。


PVの撮影場所は?

ダイジェストの動画でも豪華な印象になっておりますがこのプロモーションビデオ(ミュージックビデオ)では福岡で4000人近くのエキストラと一緒にダンスを踊るという壮大なものに仕上がっているようです。また、別の場所(大学の体育館や都内など)でも多くのエキストラやプロレスラーとも共演しているそうです。

ちなみに、恋するフォーチュンクッキーというタイトルの"フォーチュンクッキー"とはおみくじの入ったクッキーみたいなヤツの事です。



恋するフォーチュンクッキーの監督は犬童一心氏。

恋するフォーチュンクッキーのPV(MV)の監督はYUKIの「うれしくって抱きあうよ」や前田敦子の「君は僕だ」、FUNKY MONKEY BABYS「LOVE SONG」などのミュージックビデオを担当した映画監督、CMディレクター、脚本家としても有名な犬童一心氏が手掛けています。ちなみに映画の「黄泉がえり」の脚本も手掛けている方です。


タイアップがすごく多い気がする。


テレビを見ていてこの曲の流れる回数がなんだかとても多い気がしていたので調べてみたところ、この「恋するフォーチュンクッキー」の楽曲単体でのタイアップが5つもある事が判明!

以下はwikiより引用。

■恋するフォーチュンクッキー
(作詞:秋元康、作曲:伊藤心太郎、編曲:武藤星児)
 
★フジテレビ『楽しくなければお台場じゃない!冒険しなけりゃ夏じゃない! お台場合衆国2013』テーマソング 
★フジテレビ系『WONDA×AKB48 ショートストーリー「フォーチュンクッキー」』主題歌 
★ひかりTV『AKB48コント「何もそこまで…」』CMソング 
★GREE『AKB48ステージファイター』「第3回センター争奪バトル篇」CMソング 
★JOYSOUND『AKB48公式カラオケJOYSOUND f1』CMソング
※恋するフォーチュンクッキーのウィキペディアより。

フジテレビのお台場合衆国のもの以外はAKBの関連CMやタイアップなのですが、それでもここまでタイアップが多い楽曲も今の時代珍しいと思いました。

恋するフォーチュンクッキーのコード進行。

ちなみにこの曲「恋するフォーチュンクッキー」のワンコーラスのコード進行は以下の流れだと思います↓他のサイトに掲載されていたものは微妙に進行が違っていたりキーが違っていたりしますが、以下のコードで弾けば原曲と合わせられるはずです。


【イントロ】
D  Bm D  Bm

D  Bm D  Bm
G A D Bm

【Aメロ】
D Bm D Bm G A D Bm
D Bm D Bm G A D Bm

【Bメロ】
G A  F#m Bm  
G A  F#m Bm
E A


【サビ】
D   F#m   Bm    F#m   G    F#m   Em    A
D   F#m   Bm    F#m   G    F#m   Em    A  D

以下のお台場合衆国でのライブ映像の流れだと分かりやすいと思います↓

恋するフォーチュンクッキーinお台場合衆国(AKB映像センター)AKB公式より。

コード進行は王道だけどなんだか切ない。

★イントロはD Bmの繰り返しが終わった後にAメロと同じ進行に変わります。
その流れでそのままAメロに入って行ったはず。。。

※PVからの耳コピなので合ってるかは不明ですが多分こんな感じだと思われます。
それと僕は楽譜が読めないので改めて譜面で確かめる事も今後無いと思います。


AメロはあまりJPOPでは無い感じの進行ですが、Bメロからサビまでは王道のコード進行となっております。

ちなみにサビはパッと聞いた感じカノンコードに聞こえますがAではなくF#mを使っていると思います。このコードがDとBmの間、GとEmの間に入る事により哀愁のあるちょっぴり切ない感じになっているはず。。。もしAだったらごめんなさい。

それとサビ前のEからAの流れやサビのF#mとAメロのBmの使い方が絶妙なバランスで心地よさを作り出している感じがします。言い方が変になりますが「Bm、F#m側」と「A、E側」のどっちかに寄ったら成立しないような曲だと思います。

最初はサビだけにするつもりだったのですが、なんとなくワンコーラス書き出してみました。

コード進行の掲載にあたり。

今回コード進行を掲載するにあたり著作権について直接JASRACに問い合わせを行ったという記載のあった「sta la sta*」さんのブログ記事によると、楽曲のタイトル部分は著作権ではなく、また、歌詞や音符を伴わないコード進行のみの掲載は問題ないという事らしいので、この記事では「楽曲タイトル」と「コード進行」のみを掲載しております。

ここからは個人的意見となります。
このタイトルという部分については例えばもし誰かが「I love you」という曲を作って自分の著作だと言ってしまうとその後「I love you」というタイトルは誰にも使えなくなってしまうし、コードの場合も同じく、音楽をやった事がある方なら分かると思いますが、世に出ている殆ど全ての楽曲は必ずと言っていい程進行が似通っていて、例えばオリコン20位以内の半分くらいの曲が同じような進行があるなんて事もあったりするのでこのコード進行の部分には権利というものが存在しないのでは?と考えています。

今後も今回と同じく、このブログで楽曲などを紹介する際は以上の規定に沿った掲載を行いますので、歌詞やメロディ譜など引用の枠を超えて著作権に反するものは掲載を行わない方針です。

感想。AKBの曲は時々すごく良い曲があると思う。


今回の新曲となる恋するフォーチュンクッキーについてはAKB48というよりかは全盛期のモー娘。でありそうな曲、最近だとDaft Punkの最新曲などに近いディスコファンク?的な要素がある感じの曲だなと思いました。

AKB48は売り方やプロモーション的な部分で賛否が分かれてしまい、自分でもちょっとどうなの?って思うような感覚になった事も多々あり、選挙とか誰がセンターとかも含め全く興味がわかないのですが、そういう部分抜きにして純粋に楽曲だけを見てみると、どんなJPOPよりもJPOP王道らしいと感じます。

URLを独自ドメインに変更して一発目の記事。本当はサラッと書いて終わりにするつもりだったのですが、ついつい長くなってしまいました。

完全に個人の感想として、
こういう曲って今の世の中にきっと必要なんだろうなと感じました。




■おまけ。恋するフォーチュンクッキーをサマンサタバサグループのスタッフの方々が踊っている動画です↓

恋するフォーチュンクッキーのダンスをサマンサタバサのスタッフや社員の方々が全店舗総出で踊っている動画です。ここまでの映像を作るのって実際すごく大掛かりなんだろうけど、なんだか微笑ましい微笑ましい(笑)




■AKB48公式サイト


スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。