スポンサーリンク
2013年8月5日月曜日

マイリーサイラスの新曲PVに賛否両論

Breakout (W/Dvd) (Spec)
Breakout (W/Dvd) (Spec)

あの輝いていた頃のマイリーはどこへ!?新曲「We Can't Stop」のPVが低評価の嵐。


マイリーサイラス(Miley Cyrus)と言えばハンナモンタナのイメージが強く、ディズニーアイドル出身の歌手の中でも高い注目度でヒットを連発していましたが、今年発売した最新曲「We Can't Stop」のPVで悪い意味での変貌を遂げてしまいiTunesの評価とレビューが賛否両論というか、ダブルスコアで1つ状態になっております。

イメチェンを受け入れられないファンたちの悲痛な叫びが伝わってきます、、、。



え、誰?くらいにイメチェンしてしまったマイリーサイラス。


マイリーサイラスはソロ名義(役名などではなく)でデビューした当初はポップロックよりの楽曲を中心とした元気一杯な曲を多くリリースしていましたが、数年前からヒップホップやRnB、エレクトロダンスミュージックなどへ傾倒していき、久々のリリースとなった今作「We Can't Stop」ではスローテンポなダンス系楽曲で髪を短くし過激な演出のPVにするなど以前の面影もないくらいなイメージチェンジをしてしまいました。

ちなみに以前のマイリーは以下のような感じでした↓(YouTubeVEVO公式チャンネルより)


(上記はVEVO公式サイトからしか再生出来ないPVのためリンク先より視聴して下さい。)

上記の楽曲は7 Thingという曲でアイドルのイメージから少し大人になった雰囲気だけどまだあどけなさの残るイメージになっていますね。ロック系で爽やかで歌詞も可愛いので逆になんで日本でウケなかったのかが不思議でした。

その後大ヒットしたので覚えてる人も多いかと思いますが、↓


(上記は公式サイトからしか再生出来ないPVのためリンク先より視聴して下さい。)

この曲、Party In The U.S.A.です。
この辺りから楽曲のジャンルが今風のものへ変わってきた感じです。

その後、歌手業が休業状態となっていたためリリースがあまりありませんでしたが、一体何が起こったというのでしょう?


新曲となる「We Can't Stop」のPVをご覧下さい。
以下のリンクよりご覧頂けます↓
https://www.youtube.com/watch?v=LrUvu1mlWco

※今回のPVはきわどい演出が含まれているため貼り付けは行わずリンクのみとさせていただきました。

なんだかP!NKのようになってしまわれております。

案の定iTunesのレビューでは以下のような評価↓
iTunes store US "We Can't Stop" MV Rating and Reviewsより。 

初っぱなからが1つしかない評価が続きます。
AVERAGE RATINGが2つ半なのは多くレビューが1つの評価と5つの評価に分かれているからです。現時点で1つの評価が1258で5つが660なのでダブルスコアになりそうな勢いで1つが多いです。

アーティストが自分らしく、自分の目指したい方向へ進んで行く事は良い事だと思いますのでとやかく言うのは良くないとは思いますが、今回のイメチェンについては僕も含め多くのファンやリスナーにショック(良くも悪くも)を与えた作品となったはずです。

幼い頃よりスポットライトを浴びながらの生活という普通ではない人生を歩んできたスターたちの中には様々な葛藤や迷いもあるのだろうと思いますし、ちょっとした発言や行動ですら大騒ぎの火種に変わってしまう日常は想像を絶するものだと思います。そのため、
アメリカのアイドルは途中から大きく舵を切ってイメチェンしてしまうのはもはや伝統みたいになっていましたのでいつかはそうなるんだろうなーくらいには考えていましたが、それでもやっぱり。

どうしてこうなった?と思った人は多いと思われます。。。

ちなみに、楽曲は夏にぴったりなスローテンポなダンスミュージックとなっておりますので聞きやすくお出かけやドライブに最適でオススメです!

以下より試聴出来ます↓


スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。