スポンサーリンク
2013年9月18日水曜日

ワンワールドトレードセンターが現在の高さになるまでを高速で記録した動画


ワンワールドトレードセンター(1WTC)
外観はほぼ完成したワンワールドトレードセンター(1WTC)画像:The Official EarthCam Channelより

ワンワールドトレードセンタービルが完成するまでの記録。

アメリカの同時多発テロにより倒壊したニューヨークのワールドトレードセンターの跡地に建設中の超高層ビル「ワンワールドトレードセンター(1WTC)」が現在の541mに達するまでの過程を写真で振り返るビデオがYouTubeにアップロードされました。

動画は「Official One World Trade Center Time-Lapse 2004-2013」というもので、2004年から2013年までのワンワールドトレードセンターの建設の経過を高速写真にして動画にしているものとなっており、まるでシムシティのように建物が建って行き最後の塔が設置され西半球で最も高いと言われる541mに達するまでが記録されています。


動画は2014年に完成予定の108階建ての1ワールドトレードセンターを中心に撮影されています。



本来一番高い1ワールドトレードセンターは2009年には完成する予定でしたが、リーマンショックなどの金融危機による景気の悪化があったり、建設中に同時多発テロで命を落とされた方の遺骨が見つかる事態が何度も発生するなど現在のビルの姿になるまで紆余曲折あったようでようやく2014年に大部分が完成予定で2015年には9.11の記念碑や博物館を含む全てのビルが完成する予定とのことです。

ワンワールドトレードセンター(1WTC)
最後に取り付けられた頂上部の塔に星条旗が揺れているのが確認出来る。
画像:The Official EarthCam Channelより

現在のワンワールドトレードセンターの様子。

ワンワールドトレードセンター(1WTC)の現在の画像
この記事を投稿した時の1WTCの様子(画像:EarthCam® 「NEW YORK SKYLINE CAM」より)

ちなみに、EarthCamのウェブサイトでは現在の1WTCの様子をライブで見ることが出来ます。
以下のページからご覧いただけます。
EarthCam® 「NEW YORK SKYLINE CAM」
また、夕暮れや朝焼け、夜景などの様子もサイトの下にある写真をクリックで見られます。


ワールドトレードセンターの公式サイトは以下より↓
http://www.wtc.com/

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。