スポンサーリンク
2013年9月5日木曜日

BMW i8のテストドライブ映像が公開


BMW i8
BMW i8のフロント(from BMW i official youtube)

BMWの次世代スポーツカー「i8」のテストドライブ。


BMWが開発を進めている新型のプラグインパフォーマンスハイブリッドスポーツカー「BMW i8」のテストドライブの様子がEVOTVOptionAutoなどのYouTubeチャンネルにて公開されています。
BMWの公式サイトでも部分的な車体映像を映し出したプロモーションビデオが公開されましたが、カモフラージュされた車体とはいえ実際のi8の走行映像なのでリリースへの期待が高まります。




追記:BMW i8の市販モデルが発表されました。

以下の記事に実際の走行映像や詳細などを記載しておりますのでご覧下さい。

★BMWが新型スポーツカー「BMW i8」の市販モデルを正式発表

BMW i8の走行映像

BMW i8
BMW iのロゴ。

ここからは本題となるBMW i8のテスト走行動画を掲載して行きます↓

BMW i8に実際に試乗しているシーンをメインにしたEVOTVの映像となります。
ガルウイングのドアがいかにもスーパーカーという感じです。


以下は走行するシーンを中心に撮影された動画↓


BMW i8はBMWが電気自動車技術に特化して新たに立ち上げたブランドの「i」シリーズとしてリリースされる予定となっていて先日発表された「i3」と同じくプラグインハイブリッド(PHV)のスポーツカーです。
BMWのコンセプトカーとしては以前より公開されており、映画「M:I-4ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル」でも使用されていた事も記憶に新しいと思います。

BMW i8の発売予定と気になる価格は?

BMW i8
コンセプトオープンカーのBMW i8 Spyder Conceptの画像。(official commercialより)

i8の発売ははやければ来年になる可能性もあり、プロモーションビデオや走行シーンがマスメディア向けに公開されている事から近々リリースされる事は間違い無さそうですが、価格については高額になるとの予想で、少なくとも1千万円〜数千万円クラスの価格帯になるとの見方が強いです。

BMW i8のコンセプトモデルは以下のようなデザイン。

BMW i8
i8のフロントからの全体のエクステリアはコンセプトを引き継ぐかも。
BMW i8
ガラス?を多用したi8コンセプトの全体的なデザインは実用的には難しいはず。
BMW i8
i8のガルウイングドアは発表されたPVでも確認出来る。
Video from AutoMotoTV

BMW i8は数年前から特徴的なスケルトンボディーのコンセプトカーとして発表されておりましたが、実際にリリースすると、ここからどのように実用的に変化していくのでしょうか?流石にガラスを多用したドアなどは難しいと思いますが、ガルウイングは健在のようなのでデザイン面ではコンセプトカーのスタイルを残しながらというカタチになるのではないかと個人的に予想しています。


BMW iブランドの詳しい情報や映像は以下のサイトより公開されています。




スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。