スポンサーリンク
2013年10月30日水曜日

FIAT500の限定モデル「500 Super Pop」と「500S Automatica」が登場


FIAT 500S Automatica
限定モデル「500S Automatica」(チンクエチェント エス オートマティカ)
(画像:フィアット クライスラー ジャパンのプレスリリースより。)

ポップでスタイリッシュなFIAT500の限定モデルが登場。

FIAT(フィアット)は人気小型車のFIAT500をベースとした限定モデル2種類を11月から限定で販売するとのこと。

1台は「FIAT 500」(フィアット チンクエチェント)の日本国内での販売台数2万台を記念した限定モデルとして「500 Super Pop」(チンクエチェント スーパーポップ)、そしてもう1台はFIAT500Sにデュアロジックを搭載した限定のモデル「500S Automatica」(チンクエチェント エス オートマティカ)となっており、「FIAT 500S Automatica」が100台のみの限定モデルとして、「500 Super Pop」が300台の限定としてリリースされます。


スポーティなイエローカラーの「500S Automatica」。

FIAT 500S Automatica
「500S Automatica」のデザイン。(画像:フィアット クライスラー ジャパンのプレスリリースより。)

こちらのスポーティなデザインのモデル「500S Automatica」(チンクエチェント エス オートマティカ)は2013年に発売したフィアットのモデル「500S」にマニュアル感覚での操作が楽しめる5速シーケンシャルマニュアルトランスミッションを搭載したモデルとなっており、それに合わせて内外装もスポーティなデザインを取り入れた限定車となっています。

「500S Automatica」のインテリア&エクステリア。

FIAT 500S Automatica
「500S Automatica」のインテリア。(画像:フィアット クライスラー ジャパンのプレスリリースより。)

カラーはカントリーポリタンイエローと呼ばれる黄色をベースとしたものとなっており、それに合わせてインテリアなどは引き締まるようブラックを中心とした配色が行われており、ブラック基調のスポーツシートやスポーツステアリングなどを採用したクールなデザインでまとめられています。

またエクステリアについては500S専用のフロントバンパー、アクセントライン、リアバンパー、クローム仕上げのエキゾーストパイプフィニッシャーが採用され、ホイールも500S専用デザインの15インチのものとなっています。

「500S Automatica」の価格。


500S Automatica(チンクエチェント エス オートマティカ)の価格はフィアットの日本国内での希望小売価格で233万円となっており、ベース車両となっているFIAT 500Sの225万円より若干高い設定となっています。


「FIAT 500」の2万台突破を記念したモデル「500 Super Pop」

FIAT 500 Super Pop
「500 Super Pop」のデザイン。(画像:フィアット クライスラー ジャパンのプレスリリースより。)


ホワイトカラーがシンプルでこれからの季節に合いそうな「500 Super Pop」(チンクエチェント スーパーポップ)は上の方でも記載していますが、FIAT500が日本国内での販売2万台を突破した事を記念してリリースされる特別仕様のアニバーサリーな限定モデルとなっています。

「500 Super Pop」のインテリア&エクステリア。

FIAT 500 Super Pop
「500 Super Pop」のインテリア。(画像:フィアット クライスラー ジャパンのプレスリリースより。)

カラーはボサノバホワイトとなっていて、Nuova 500という1957-1960年辺りに販売されていたモデルのウインカーをモチーフとして制作された専用のバッジが取り付けられ、その他には外装やベース色ののホワイトに対して室内のアクセントとなるようにワインレッドカラーのシフトノブやステアリングホイールカバーが採用されています。

「500 Super Pop」の価格。

今回の限定車「500 Super Pop」の価格については限定車でありながらもベース車両の「500 1.2 Pop」の199万円よりも安い179万円という価格にて販売されるようですのでホワイトのフィアットが欲しいという方にはチャンスかもしれません。

様々なモデルをリリースするFIATにこれからも注目。

FIAT 500 Super Pop
Nuova500モチーフ「500 Super Pop」ロゴ(画像:フィアット クライスラー ジャパンのプレスリリースより。)

今回ご紹介したようなポップなデザインのモデルをベースにアバルトなどの高性能モデル、そしてフェラーリやマセラティなどとのコラボモデルまでありとあらゆる方向性を見出しながら全ての時代に対してアピールするフィアットのモデルにはこれからも楽しませてもらえそうです。

発売日は「500S」の限定車「500S Automatica」が11月2日から販売開始で、
「500 Super Pop」が11月2日より予約開始で販売は11月27日からとなっています。
今回ご紹介したモデルの詳細についてはお近くのフィアットディーラーへお問い合わせください。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。