スポンサーリンク
2013年10月17日木曜日

ポールマッカートニーの新曲「New」がビートルズっぽいと話題に


New -Deluxe-
ポール・マッカートニー「New」のジャケット写真

全世界が注目するポールマッカートニーのニューアルバム「NEW」

ポールマッカートニーのオリジナルニューアルバムとして10月14日にリリースされたNEW

リード曲として収録された同名タイトルの「New」をはじめ、
アルバム自体の完成度の高さで全世界から注目が集まっています。

この新作となるアルバム「NEW」と収録曲「New」については「ビートルズ」のペニーレインの作風に近いものがあり

なんとポールマッカートニー本人も
「ビートルズ回帰のアルバム(Back to the Beatles albums)にした」
と語っているとのこと!


ビートルズ回帰のアルバムだけど新しい。

ポールマッカートニー「NEW」
ポール・マッカートニーの写真(ユニバーサル ミュージック合同会社のプレスリリースより)

iTunesなどでアルバムを試聴していただければ分かると思いますが、率直な個人的な感想で言わせてもらうと

「NEWは2013年現在のの音楽に合わせて作られているのにビートルズファンも堪能出来るアルバム」というイメージです。

これは僕自身はビートルズ世代では無いので若造が何を言っとるかと怒られてしまいそうですが、全世代に贈るUKロックというか、1曲目のSave Usから音的にクラシカルではないので今の若い人が聞いても新鮮に感じて、それでもモロにビートルズ的な音色やコード進行、独特なハーモニーを取り入れているように思います。

リード曲「New」は以下より試聴出来ます↓





人により感想は様々だと思いますが、この曲好きな人、今までビートルズを聞いた事がある人は「おっ!」と感じて「ニヤッと」しまうかもしれません。


偶然ではなく必然!?

ポールマッカートニーのアルバム「NEW」は以下より試聴出来ます↓


これは偶然ではなくローリング・ストーン誌のウェブサイトに掲載された記事「この秋に聴かなければならない26のアルバム」によれば、「NEW」についてポールマッカートニー自身が「ビートルズ回帰のアルバム(Back to the Beatles albums)にした」と語っているようで、必然的にビートルズを意識して制作されていたようです。

ちなみにアルバムタイトルは大文字で「NEW」、曲名は小文字で「New」となっております。

現在71歳!いつまでも最先端を走り続けるレジェンド。


ポールマッカートニーの年齢が71歳というのも驚きですが、当時ビートルズで世界中を熱狂させ、数々の名曲を世に送り出して来た天才的な才能はメロディメイキングも含め枯れるなんて言葉を知らないように今も、そしてこれからもリスナーを楽しませてくれる事間違いなしだと思われます。

実は僕も試聴後にiTunesで配信してたので購入しちゃいました。。。
というわけで以上、「NEW」を聴きながら記事を書いてみました!




スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。