スポンサーリンク
2013年11月6日水曜日

プジョーが高性能モデル「RCZ R」を東京モーターショーで日本初公開

プジョーRCZ R
「プジョーRCZ R」(画像:公式プレスリリースより)

プジョーの究極のハイパフォーマンスクーペ「RCZ R」

プジョーが第43回東京モーターショーにて人気のクーペ「RCZ」のハイパフォーマンスモデルである「RCZ R」を公開すると発表しました。

プジョーRCZ Rはモータースポーツ部門のPeugeot Sportがチューンナップを施したハイパフォーマンスモデルで9月のフランクフルトモーターショーにて既に発表されており今回の東京モーターショーが日本での初公開となります。



RCZ Rはプジョーで最もパワフルなスポーツクーペ。

プジョーRCZ R
「プジョーRCZ R」(画像:公式プレスリリースより)

RCZ Rはプジョーのモデルのなかでも最もパワフルなモデルとして公表されている車で、日本でも来年2014年の春の市販化が予定されており、今回の東京モーターショーはそれに先駆けたジャパンプレミアとなっています。

現時点での価格などは未定ですが、スペックについては

1.6リッター直列4気筒 ツインスクロールターボエンジン
6速マニュアルトランスミッション
最高出力:199kW(270ps)/ 6,000rpm
最大トルク:330Nm/1,900l 5,500rpm

と公表されており270馬力を誇る性能により0-100kmは6秒かからずに到達し最高速度は250kmに及ぶスポーツマシンとなっています。(※250kmでリミッターが作動する模様)

プジョーRCZ R
「プジョーRCZ R」(画像:公式プレスリリースより)

外観もスポーティに仕上げられ、車高を従来のRCZよりも低くし、19インチのホイールを装着、内装はブラックを基調とした内装にレッドを効果的にあしらった攻撃的なインテリアカラーを採用し身も心もハイパフォーマンスなクーペとしてデビューする予定です。

プジョーRCZ R
「プジョーRCZ R」に取り付けられたRロゴ。(画像:公式プレスリリースより)

もともとモータースポーツ部門のPeugeot Sportがモータースポーツ用の競技車両開発の中で得たノウハウを活かしたモデルというだけあり刺激のあるクーペとなりそうです。

RCZ Rの公式動画も公開されました。


プジョーがYouTube内のPeugeot UKのサイトにRCZ Rの走行シーンを撮影した動画と公式のプロモーションビデオを公開しておりましたので以下よりご覧いただく事が出来ます。

RCZ Rに搭載されたカメラで走行を撮影した動画は以下より↓





先日公開されたRCZ Rの公式プロモーションビデオは以下より↓


スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。