スポンサーリンク
2013年12月7日土曜日

映画「クロニクル」が意外と面白かった件

映画 クロニクル
映画「クロニクル」 (C) 2011 Twentieth Century Fox

手にしてはいけない能力を手にした3人の高校生の青春を描く「クロニクル」


iTunesで配信が始まっていたので前から気になっていた映画「クロニクル」をレンタルしてみました。

クロニクルはブレア・ウィッチ・プロジェクトやREC、クローバーフィールドなどに代表されるフェイクドキュメンタリー映画としてファウンド・フッテージ形式で全編が構成されており現実と非現実が同居する感じの映画となっております。

正直、この手の映画には大ヒット作と駄作と呼ばれるタイプの映画が両極端にあるイメージですが、おそらくこの映画はSFが好きな方なら退屈する事も無くテンポ良く最後まで続けて見れると思いますのでご安心ください(笑)



「クロニクル」はネタバレしてても楽しめる映画かも?


この映画の見所というか、もう予告とか、ツイッターとかネットの書き込みやブログでも結構出ているのでこの記事にアクセスした人はもうある程度のあらすじは知っているのではないでしょうか??
実際僕も事前に色々と参考にしようと思ってサイトを見ていましたが、本編を見て、自分の想像した通りの映画だったと感じます。

ただ、この映画は例えば映画「ミスト」のように、最後の最後を知ってから見てしまうと一気に面白くなくなるタイプのものではなくある程度分かっていても楽しめると思います。

別にどんでん返しなどがあるわけでもなく、たんたんとストーリーが進行していきます。
クロニクル」で面白いのは、一台のカメラだけでなく、例えば別の人のカメラや監視カメラなど、様々なレンズを通しながら進行するので一点集中で飽きてしまったり、揺れすぎぶれすぎで車酔いみたいになることもないと思われます。

ここではあえて「クロニクル」の本編内容は書きませんが、もし他のサイトであらすじをちょこっと見たとしても予備知識を入れずに軽い気持ちで見れば楽しめるはず。。。

以下が予告編です↓



「クロニクル」現代の若者の青春ストーリーを軸に流れる非現実な動画の記録




クロニクルの宣伝用素材やパッケージなんかにも
「手にしてはいけない能力、目にしてはいけない映像。」というキャッチコピーと

「これを、YouTubeにアップしても、誰も信じてはくれないだろう。
でもこの記録に映っているのは、僕たちに実際に起きた出来事なんだ。」

と書かれています。

まあ、実際のところ、ストーリーもこの通りですが、この雰囲気を見て気になった方はこれから見てもおそらく楽しめる映画なんじゃないかなと思います。

とりあえずジャンパーやキックアスやキャリーを見て面白いと感じた人なら大丈夫なはず。

能力がどうのこうのという以外にも、現実のアメリカの高校生とかの青春とか、あとリア充と非リア充なんかの立ち位置的なものとか、単にSFとして以外にも楽しめる点は結構あると思うので、

SFファンだけじゃなく、海外青春ドラマ的なものや青春学園コメディが好きな人にもオススメ出来る作品です。



DVDとかは以下より↓
クロニクル [DVD]クロニクル [DVD]
デイン・デハーン,アレックス・ラッセル,マイケル・B・ジョーダン,ジョシュ・トランク

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
売り上げランキング : 580

Amazonで詳しく見る

クロニクル [Blu-ray]クロニクル [Blu-ray]
デイン・デハーン,アレックス・ラッセル,マイケル・B・ジョーダン,ジョシュ・トランク

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
売り上げランキング : 166

Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。