スポンサーリンク
2014年1月16日木曜日

レクサスがトリックアートを使用したCT200hの新CMを公開

レクサスがトリックアートを使用したCT200hの新CMを公開
レクサスCT200hの新CM(画像:lexusjpchannelより引用)

トリックアートと実写が混ざったCT200hのコマーシャル。

一つ前の記事でご紹介したマイナーチェンジしたCT200hですが、発売に先立ちレクサスより新作CMが公開されました。

毎回面白い企画を具体化した映像を製作している「LEXUS AMAZING IN MOTION」のシリーズとなっており、今回は新型のCT200hのCMでは実写とトリックアートを混ぜた町並みをCT200hが走行するというスタイルの作品に仕上がっております。動画ではさらに種明かしも。


え!?そんなところも?種明かしで気がつくトリックアートの数々。

レクサスがトリックアートを使用したCT200hの新CMを公開
多くのオブジェクトなどもトリックアートになっている。(画像:lexusjpchannelより引用)

今回のCMではCT200hの実車と偽物のオブジェや車両など数々のトリックアートが町並みに隠されており、分かり易いものと分かりにくいものも存在しています。
レクサスの公開したロングバージョンの動画では通常のCMの後に種明かしとして説明してくれる3分程度の動画も用意されておりましたので確認してみて下さい↓




映像は一瞬でも制作は大規模で大変なトリックアートCM。

レクサスがトリックアートを使用したCT200hの新CMを公開
車サイズのトリックアートは制作が大変。(画像:lexusjpchannelより引用)

ちなみにレクサスのYouTubeチャンネルではこのCMのメイキングも公開されており、巨大なプリントを立体に見えるように計算しながら作ったり設置しなければならなかった為に正確なものを割り出すのに時間がかかり"準備段階が一番大変だったかも"とのフィルムディレクターのコメントがありました。



流れるCMの映像は一瞬でもそれに費やした制作スタッフの労力は計り知れませんし、そんな大きな努力があるからこそ楽しめる作品を見ることが出来るということを改めて実感させられます。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。