スポンサーリンク
2014年1月7日火曜日

新型コルベットで走行の車両状況や映像を記録出来る「パフォーマンスデータレコーダー」を発表

新型コルベットで走行の車両状況や映像を記録出来る「パフォーマンスデータレコーダー」を発表へ
(画像:シボレーの公式YouTubeチャンネルChevroletより)

新型コルベットの高性能な「パフォーマンスデータレコーダー」を発表。


今回のニュースは自動車の部門というよりエレクトロニクスなどの方面となりますが、GMがアメリカで開催されるCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)という見本市にてコルベットに搭載される走行データ記録機能「パフォーマンスデータレコーダー」を発表しました。

この「パフォーマンスデータレコーダー」は新型のコルベットに搭載されるもののようで車体に設置されたカメラによるHD画質での走行映像の撮影や、走行時の車両の状況などをSDカードに記録するというもの。

この機能を使えば手軽にスポーツカーのリアルな走行データを自分で管理することが出来るようになるようです。



コルベットを走り終えたばかりでも自宅のPCでもリプレイ可能な「パフォーマンスデータレコーダー」

新型コルベットで走行の車両状況や映像を記録出来る「パフォーマンスデータレコーダー」を発表へ
コルベットに搭載されるパフォーマンスデータレコーダーの画面イメージ。
(画像:シボレーの公式YouTubeチャンネルChevroletより)

この「パフォーマンスデータレコーダー」では上にも書いているように車載カメラで撮影された映像をHD画質でSDカードに保存が出来る他、同時に走行速度はもちろんのこと、エンジンの回転数やステアリングの角度など、実際に走行した際の車両データを細かく記録することが可能なようです。

これらのデータは走り終えたばかりのコルベットの車内ディスプレイで確認出来るほか、自宅に持ち帰って自分のPCなどで再生することも出来るようなのでサーキットに持ち込んで走行した愛車の詳細な走行データを忠実に得ることが出来るようになります。
新型コルベットで走行の車両状況や映像を記録出来る「パフォーマンスデータレコーダー」を発表へ
パフォーマンスデータレコーダーで記録された走行時の車載カメラ映像。
(画像:シボレーの公式YouTubeチャンネルChevroletより)

詳細は分かりませんが「純正」ということでサードパーティ製やiPhoneアプリのようにGPSなどで速度を確認するのではなく実車のコルベットスティングレイとアプリケーションを同期させてデータを取るカタチだと思われますのでかなり本格的な仕様のデータレコーダーとして搭載されるのではないかと。

ちなみに車載カメラはルームミラーの裏側に取り付けられるようなのでドライバー目線で撮影した動画が楽しめそうですね。


スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。