スポンサーリンク
2014年1月19日日曜日

フェラーリがF1マシンの名称を決めるファン投票を実施中

2014 フェラーリF1マシンの名称を決めるファン投票
フェラーリ公式サイトに開設されたF1名称の投票ページ(画像:2014f1car.ferrari.comより引用)

2014年のフェラーリF1マシンの名前をファン投票で決定。

フェラーリは1月15日から2014年のフェラーリのF1マシンの名称を候補として5つ発表し、その中からインターネットによるファン投票でまいんの名称を決めるというオンラインイベントを実施しています。

当初よりこの企画は2014年のV6ターボエンジンを搭載する最新F1マシンの名称を決定すると予告されていたものでフェラーリ公式サイト内の特設スペシャルサイトから1月15日から投票を行うことが出来るようになっています。



開始数時間で世界中のフェラーリファン10万人以上が投票!

2014 フェラーリF1マシンの名称を決めるファン投票
記事投稿時点での投票率はこのような感じです。(画像:2014f1car.ferrari.comより引用)

今回のF1(FORMULA 1)マシンの名称決定投票では、
F14T」「F14 MARANELLO」「F14 SCUDERIA」「F166 TURBO」「F616」の5つの中から好きな名前を選んで投票することが出来るようになっており、投票が解禁されて数時間足らずで10万人以上が投票するという大盛況ぶりです。

この中でも特に人気を集めているのが「F14T」と[F166 TURBO」の2つとなっており、その次に「F14 SCUDERIA」が並んでいる投票状況です。

今回の投票の結果は現地時間で1月24日の12時30分にフェラーリから最新マシンのスペックなどの発表とともに明かされることになっており今回の投票結果がフェラーリの新型F1マシンの名称にそのまま決定されるものとみられます。

ちなみに投票はフェラーリの公式サイト内に開設された特設サイトからの他に、フェラーリ公式のツイッターやFacebookでも行うことが出来るそうなのでフェラーリファンの方はこの機会にアクセスして清き一票を投じてみてはいかがでしょうか?

※投票にはメールアドレスが必要のようです。


スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。