スポンサーリンク
2014年1月24日金曜日

ポルシェマカンの日本での価格と導入時期を正式発表

ポルシェマカンの日本での価格と導入時期を正式発表 358
日本市場での価格などが発表された「ポルシェ マカン」(画像:公式プレスリリースより)

ポルシェマカンの日本での販売価格を発表。

ポルシェジャパンは2014年2月1日より新型SUVの「ポルシェ マカン」シリーズの予約を開始すると発表し、それに伴い、日本での販売価格も公表されました。日本に導入されるモデルは「ポルシェ マカンS」と高性能モデルの「ポルシェ マカン ターボ」の2車種となっており、それぞれの価格はマカンSが719万円、マカンターボは997万円となります。

ちなみにこの価格は日本への導入時期が消費税増税後となる4月1日以降のため、8%の消費税率での表示となっています。



ポルシェ マカンもコンパクトだけどやっぱり高級車。オプション込みで総額1000万円くらいに?

ポルシェマカンの日本での価格と導入時期を正式発表 358
ポルシェマカンのワールドプレミア時の写真(画像:公式プレスリリースより)

発表されたポルシェマカンSの価格は同じくポルシェの人気SUV「カイエン」に比べるとベースモデルのカイエンSの1065万円と比べ低価格なイメージなりますが、現時点ではベースグレードとなる「マカン」が導入されておらず、中級クラスと思われるマカンSのみが先行で発表、発売されるカタチとなるので、今後何もないベースの「マカン」が導入された場合にはある程度お手頃な価格帯となるのではと考えられます。

しかし、せっかくの新型ポルシェ、魅力的なオプションを設定してしまえば100万円単位でのプラスになることは容易に想像出来るので総合計で1000万円越えする方も多いのでは?
358 ポルシェマカン
ポルシェマカンのワールドプレミア時の写真(画像:公式プレスリリースより)

ちなみに、カイエンターボとマカンターボの価格差についてはマカンターボが997万円でカイエンターボが1613万円となっているため、高額なモデルの方がお得感があるように感じられます。

現在、ポルシェカイエンシリーズは全部で5車種リリースされており、マカンも2車種からラインナップが増えていくのではないかとみられ、今後の展開が注目されます。

発売前からマカンは増産を検討しているとの報道も。




スタイリッシュなコンパクトSUVとして日本を含み世界的な人気車種となる可能性の高いポルシェマカンですが、独誌ビルトシャフツ・ボッヘやロイター通信などの報道によれば、マカンはフォルクスワーゲンは年内の製造台数を5万台と設定していた計画を8万台に引き上げる検討をしているという報道がされています。

ちなみに、報道に対しポルシェの広報担当者は発売されていない車種で増産を検討するのは時期尚早的なコメントをしているようなので真相は不明です。

ただ、ポルシェの現行モデルの中ではカイエンを超えて一番の売れ筋モデルになる可能性が高いマカンですので、4月以降の導入が予定されている日本市場も発売後すぐの納車は難しいかもしれません。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。