スポンサーリンク
2014年2月20日木曜日

シトロエンC5の新型モデル「シトロエンC5クロスツアラー」を発表

シトロエンC5クロスツアラー
「シトロエンC5クロスツアラー」(画像:公式プレスリリースより)

シトロエンC5の新型モデル「シトロエンC5クロスツアラー」が登場。

シトロエンはジュネーブモーターショーに先駆けて全天候型を目指したクロスオーバータイプの新型車「シトロエンC5クロスツアラー」を発表しました。

「シトロエンC5クロスツアラー」はシトロエンの最上級モデルとなる「C5」をベースとしたモデルとなっており、「ハイドラクティブ」サスペンションの3世代目(Hydractive III)を採用したことにより速度に応じて車高を自動調節出来るなど、多方面で活躍出来るモデルとして登場します。



「シトロエンC5クロスツアラー」はC5の全ての長所を備えたモデル。

シトロエンC5クロスツアラー
「シトロエンC5クロスツアラー」(画像:公式プレスリリースより)
シトロエンC5クロスツアラー
「シトロエンC5クロスツアラー」(画像:公式プレスリリースより)

「シトロエンC5クロスツアラー」はベースとなっているシトロエンの最上級モデル「C5」シリーズのステーションワゴン「C5ツアラー」を基本としながらも最低地上高の15mmアップとともに上記の独自の「ハイドラクティブ」サスペンションによる70km/h以下の速度域での車高の自動調節機能を備えたアクティブに活躍出来そうなモデルです。
シトロエンC5クロスツアラー
「シトロエンC5クロスツアラー」(画像:公式プレスリリースより)

シトロエンC5クロスツアラー
「シトロエンC5クロスツアラー」(画像:公式プレスリリースより)


また、外装デザインではフェンダーエクステンション、バンパーのアルミ製ガード、マットグレーカラーのルーフバーとダイヤモンドエフェクトの18インチアルミホイール、そしてドアミラーカバーはクロームが採用されているなどしており、さらにインテリアではフルレザー仕様で運転席にマッサージ機能が付くなどのラグジュアリーな仕様となっております。

「シトロエンC5クロスツアラー」のスペック。

シトロエンC5クロスツアラー
「シトロエンC5クロスツアラー」(画像:公式プレスリリースより)
「シトロエンC5クロスツアラー」に搭載されたエンジンはディーゼルのもののみとなっているようで、最大出力は115馬力から200馬力となっており、海外での販売価格は31950ユーロ(日本円で約449万円)からと設定されています。

この「シトロエンC5クロスツアラー」は3月4日から開幕するジュネーブモーターショーでワールドプレミアすることが発表されています。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。