スポンサーリンク
2014年2月24日月曜日

アブダビで「ワイルドスピード7」の撮影現場がスクープされる

アブダビで「ワイルドスピード7」の撮影現場がスクープされる
アブダビにてスクープされたワイルドスピード7の撮影現場。(画像:Speeed.comより引用)

最新作「ワイルドスピード7」を市街地での撮影現場。


人気映画シリーズ「ワイルドスピード」の最新作である「ワイルドスピード7」の撮影がアブダビの市街地で行われている様子が撮影され動画サイトにて公開されております。

若干離れた高層ビル?のような場所からの撮影と思われますが、パトカーとフェラーリ458イタリアがカーチェイスしているシーンがバッチリ撮影されており、昨年事故により亡くなった俳優のポールウォーカー氏不在ながらも順調に撮影が進んでいることが感じられます。

撮影中の「ワイルドスピード7」は2015年春に公開予定。

アブダビで「ワイルドスピード7」の撮影現場がスクープされる
昨年のクリスマスイブに公開されたワイルドスピード7(正式名:Fast and Furious 7)の公式ポスター。
(画像:Fast and Furiousの公式Facebookより引用)

昨年、シリーズに出演していた俳優のポールウォーカー氏がカリフォルニア州のサンタクラリタで友人の運転するポルシェ・カレラGTでチャリティイベントからの帰りに事故により亡くなったことをうけ、すでに撮影を開始していた次回作の製作が一時延期となっていましたが、2013年の年末にストーリーを一部変更し、撮影を再開し来年となる2015年の春頃に公開(日本の公開次期は不明)されることが決定した「ワイルドスピード7」。

この映像では市街地の交差点を赤いフェラーリ458イタリアとパトカーと思われる車両がカーチェイスするシーン?を撮影中のもののようで、実際の映画でも迫力あるシーンが楽しめそうです。



ポールウォーカー氏の出演で「ワイルドスピード7」の撮影が既に半分程終了していたこともあり、今後の撮影がどのようになるのか様々な憶測がありましたが、監督やスタッフ、ほかの出演者が昨年の悲劇的な出来事での悲しみを乗り越えて完成させようと努力している「ワイルドスピード7」の公開に今後も期待しております。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。