スポンサーリンク
2014年3月9日日曜日

「ジャガーXK」の生産が2014年夏に終了へ。1996年から続く歴史に幕

「ジャガーXK」の生産が終了
ジャガーXK(画像:2007年モデルのジャガーXKの公式プレスイメージより)

「ジャガーXK」の生産が終了へ。


ジャガーは1996年から販売しているスポーツカー「ジャガーXK」について、今年2014年の夏で生産を終了することを発表しました。

ラグジュアリースポーツカーとしてラインアップされていた「ジャガーXK」は新型スポーツカーでXKよりも価格の安い「F-TYPE」の登場とともに販売台数が減少しており、生産終了の後継モデルの開発は未定となっているほか、「XK」の名前自体が消滅することとなるようです。



「ジャガーXK」生産終了で今後の高級スポーツカーの方向は?

「ジャガーXK」の生産が終了
ジャガーXK(画像:2007年モデルのジャガーXKの公式プレスイメージより)

ジャガーはXKは1996年に初代モデルが登場した後、2006年にデビューした現在の2代目も出るとなるXKを最後に、3代目の世代交代を行わず「ジャガーXK」の生産や車名の使用自体も廃止するようで、今後は先日開発が発表された新型のスポーツセダン「ジャガーXE」などに注力していくようです。

また、今後XKの後継が登場しないのかというとそういうわけでもないらしく、一部海外メディアなどによると富裕層向けの現行のXKの流れとは違うモデルが登場する可能性なども取り沙汰されているため、現行のジャガーFタイプシリーズや今後発売されると思われるXEなどの新型車の導入以降、何かしらのニュースが出てくるかもしれません。

「ジャガーXK」の生産が終了
XKR-Sなどは生産を継続?(画像:ジャガーXKR-Sのプレスイメージより)

ちなみに、XKRやXKR-Sなど日本での販売価格で1500万円以上するような一部の高性能モデルについては引き続き生産が行われるらしいので、生産終了となるのは「ジャガーXK」のベースグレードだと思われます。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。