スポンサーリンク
2014年4月24日木曜日

VWが「ザ・ビートル」のオーダーメイドプログラムを期間限定でスタート!

ザ・ビートル オーダーメイド
フォルクスワーゲンが「ザ・ビートル」のオリジナルオーダーメイドを期間限定で開始!
(画像:thebeetle.jpより引用)

自分だけの「ザ・ビートル」をオーダーメイド!


フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、「ザ ビートル」と「ザ ビートル・カブリオレ」の2車種について、自分仕様のカスタムオーダーが可能な特別仕様車の受注生産を4月26日から6月30日までの約2ヶ月限定で発売する事を発表しました。

フォルクスワーゲンが発表したビートルのオーダーメイドプログラムは「Create Your Own ”The Beetle” Project」という企画となっており、合計10色のボディーカラー、3種類のホイール、同じく3種類のルーフ、7種類のシート、10種類のデコレーションフィルムなどから自分の好みに合わせて選択したデザインのモデルを実際にオーダーする事が出来るとのこと。


「ザ・ビートル」を好みに合わせた特別仕様に!

ザ・ビートル オーダーメイド
設定出来るシートにより「ザ・ビートル」をこんなカラーの設定にも!(画像:thebeetle.jpより引用)

今回、期間限定で行われるオーダーメイドプログラムですが、新たに追加された選択肢のほかに、通常のオプションなども追加可能という事で、すべての関連アイテムをあわせると、450万通りのバリエーションになるようです。

現在、フォルクスワーゲンのウェブサイト「thebeetle.jp」では、特設ページが開設され、自分がデザインした仕様の「ザ・ビートル」のカタログpdf「オリジナル・カタログ」をダウンロードすることも出来るようになっています。

ザ・ビートル オーダーメイド
実際にダウンロードした「ザ・ビートル」のオリジナルカタログ(クリックで拡大)

ちなみに、このオーダーメイドプログラムで注文した”自分仕様”の「ザ・ビートル」は9月以降に納車が開始される予定とのこと。

さすがに、先日ご紹介したアストンマーチンのビスポーク「Q」などに比べると選択肢が少ないように感じられてしまうのは仕方有りませんが、価格的に数千万円のモデルなどではなく、200万円〜300万円台程度の価格のコンパクトカーで「オーダーメイド」のモデルを注文する事が出来るということなので、他の人と差をつけたい!と思っているこれからビートルオーナーになる方にとっては嬉しいプログラムかもしれません。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。