スポンサーリンク
2014年4月29日火曜日

フィアットから「アルファロメオ」の立ち位置が変更?プレミアムブランド化とのウワサも

アルファロメオが独立した法人へ移行との報道。
アルファロメオが独立法人化へ?(画像:アルファロメオ4Cのプレスイメージより)

アルファロメオが独立した法人へ移行との報道。


米国の自動車ニュースメディア「Automotive News」が伝えたところによると、イタリアのフィアット・クライスラーのCEOが、現在フィアットグループ内の一角を形成している「アルファロメオ」のブランドを今後、ブランドとしてだけでなく、同じく同社が傘下におさめているスポーツカーブランド「フェラーリ」や「マセラティ」のようにアルファロメオ単体で法人として分割していくという方向の考えである事を取材の中で明らかにしたようです。


アルファロメオが新たな方向性でブランド力アップも?

アルファロメオが独立した法人へ移行との報道。
今後、アルファロメオは車種の増加でプレミアムブランドへ移行とのウワサも。
(画像:アルファロメオ4Cのプレスイメージより)

また、今後アルファロメオのブランドでは、SUVや大型セダンなどの新型車種の追加や、フェラーリが開発したエンジンを搭載するハイエンドモデルの投入などが計画されていると報道されており、これらはドイツのBMWのラインアップに対抗するものではないかとみられています。

アルファロメオといえば、フィアットとマツダとの提携によりマツダ・ロードスターをベースにした新型の2シータースポーツカーの生産が来年2015年にも開始されるといわれており、今回の件はそこのところも気になりますね。



もともとは1920年代からレースで活躍し、歴史も古く、同じくフィアット傘下の「ランチア」と並びイタリアを代表する上級車メーカーとして知られたアルファロメオですので、現在のコンパクトなスポーツ車以外の新たな魅力が今後のブランドの在り方とともに変化していくかもしれません。

上記の内容については、現時点では真偽は不明ですが、報道によればアルファロメオの今回の件については5月6日にも何かしらの発表が行われるようなので、近いうちに新たな情報が出た際は追記したいと思います。

2014年5月8日に関連記事を掲載しました
アルファロメオが数年以内に8車種の新型車を追加へ!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。