スポンサーリンク
2014年5月6日火曜日

ロンドンに「サッカー・ワールドカップ」ラッピングのランボルギーニが登場し話題に

ランボルギーニ サッカー ワールドカップ
2014年サッカー・ワールドカップ仕様の奇抜なランボルギーニが登場。(画像:Yiannimizeより引用)

目立ちすぎ!ワールドカップ仕様のランボルギーニ。


今までにも様々なカラーや配色を施した派手なスーパーカーをご紹介して来ましたが、今回はまた違った意味で目立ちまくっているランボルギーニ・アヴェンタドールのご紹介です。

先日、ロンドンに出現したランボルギーニ・アヴェンタドールには、全体にサッカー・ワールドカップに関連する写真や国旗などを配置したデザインとなっており、有名サッカー選手はもちろんのこと、特定のチームではなく2014年6月12日から開幕する2014 FIFAワールドカップの開催国であるブラジルをイメージしたと思われる奇抜な仕様のもの。

サッカーファン?それとも企業?一体誰のランボルギーニ?

ランボルギーニ サッカー ワールドカップ
全体にワールドカップを意識した国旗や写真などが配置されたデザイン。(画像:Yiannimizeより引用)

今回登場し海外の自動車メディアなどでも話題となっているサッカーワールドカップ仕様のランボルギーニ・アヴェンタドールですが、動画の車体をよく見ると、「www.yiannimize-refined.com」や「#yiannimize」などの文字が確認出来ますね。



調べてみたところ、yiannimizeとは、高級車を中心にしたカスタマイズを専門にしている会社のようで、車体のペイントやラッピングの仕事も行っているようです。

ランボルギーニ サッカー ワールドカップ
後ろまで殆どの部分がワールドカップ仕様になったランボルギーニ(画像:Yiannimizeより引用)
ランボルギーニ サッカー ワールドカップ
色んなところにURLなどが書いてあるので企業の持ち物っぽい?(画像:Yiannimizeより引用)

実際のところこの会社のものなのか、単なる痛車的なものなのか、あるいは日本でみるVIPカーのように、チューナーの名前のステッカーを勝手に貼っているだけのようなものなのかは不明ですが、動画をyiannimize社のYouTubeチャンネルがアップしていたり、目立つ部分にURLなどが書いているところを見る限り企業が宣伝のために作った可能性もありそうですね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。