スポンサーリンク
2014年6月7日土曜日

アルファードをロールスロイス風にカスタムしたVeilSideの「DOMINATOR」

アルファードをロールスロイス風にカスタムしたVeilSideの「DOMINATOR」
「Veilside」(ヴェイルサイド)が手掛けたロールスロイス風のトヨタ・アルファード
(画像:www.veilsidejpn.comより引用)

VeilSideのロールスロイス風なアルファード「DOMINATOR」


映画「ワイルド・スピード3 TOKYO DRIFT」に登場した「フォーチュンモデル」などでも有名なチューニングショップ「Veilside」(ヴェイルサイド)が手掛けたトヨタ・アルファードのカスタムモデルなのですが、フロントがロールスロイスをかなり意識したデザインとなっています。

詳細は分かりませんでしたが、10系アルファードをベースにした「VeilSide4509 DOMINATOR」という東京オートサロン2014にも出展されたモデルということで、前はロールスロイス・ゴースト、後ろはアルファードなイメージのカスタムになっているようです。

アルファードをロールスロイス風にカスタムしたVeilSideの「DOMINATOR」
ここだけ見るとロールスロイス・ゴーストのようですね。 (画像:www.veilsidejpn.comより引用)
アルファードをロールスロイス風にカスタムしたVeilSideの「DOMINATOR」
後ろは通常のアルファードのデザインに近い状態となっているようです。
(画像:www.veilsidejpn.comより引用)

これで走ったら色んな意味でものすごく目立ちそうです。。。

ベントレー風のスープラ「4509GTR」も。


VeilSideは主に国産のスポーツカーを中心にエアロパーツやチューニングをメインにしている会社のイメージでしたが、最近はフェラーリやランボルギーニのようなスーパーカーやトヨタiQのようなコンパクトカー、そして今回のアルファードのようなモデルのカスタムも手掛けているみたいです。

同じくラインアップにはスープラをベースにベントレーのようなデザインに変貌を遂げてしまった「4509GTR」というモデルもあります。。。

ベントレー風のスープラ「4509GTR」 Veilside
ベントレーっぽいデザインの「VeilSide 4509GTR」(画像:www.veilsidejpn.comより引用)

ちなみにこのベントレー風なスープラ「VeilSide4509GTR」は2011年に「東京国際カスタムカーコンテスト」でグランプリを受賞した車両となっており、これとは別に「VeilSide Bentley Continental GT Premier 4509」など本物のベントレー・コンチネンタルGTやフライングスパー用のワイドボディーキットやコンプリートカーも製作しているようです。

ベントレー風のスープラ「4509GTR」 Veilside
もうベース車両が何なのかすら分からないくらいカスタムされています。
「VeilSide 4509GTR」(画像:www.veilsidejpn.comより引用)

これが後ろから来たら結構怖いですね、、、。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。