スポンサーリンク
2014年6月17日火曜日

スーパーカーのチューナーが手掛けたカーボンファイバー製の犬小屋

カーボンファイバー製の犬小屋
(画像:revozport.comより引用)

スーパーカーみたいなカーボンファイバー製の犬小屋が登場。


カーボンファイバー製の家に住むのは人よりもペットの方が先かも?
フェラーリやランボルギーニなどの高級スポーツカーのチューナー「Revozport」が手掛けたカーボンファイバー製の犬小屋「ラ·メゾン·ノワール ドッグハウス」が登場しました。

「ラ·メゾン·ノワール ドッグハウス」はチューナーが手掛けた犬小屋というだけでも驚きですが、ペットハウスとしては初となるカーボンファイバー素材を使用した個性的なデザインとなっており、国際的な工業デザインアワードである「A’Design Awards」で受賞しているというお墨付きなプロダクト。


最先端のカーボン製の犬小屋、オーダーメイドで好きなカラーの注文も。

カーボンファイバー製の犬小屋
(画像:revozport.comより引用)

カーボンファイバー強化プラスチックで製作される「ラ·メゾン·ノワール ドッグハウス」のサイズは最大で92×77cm、高さは64cmとなっており、最高の強度性能を保つため8時間にわたって120度で硬化して製造。

カラーは顧客が希望する色を選択することが可能で、追加で名前の印刷なども出来るようです。

カーボンファイバー製の犬小屋
(画像:revozport.comより引用)

カーボンファイバー製の犬小屋
(画像:revozport.comより引用)

ちなみに価格は3600ドル(日本円にして36万6000円程度)となっているとのこと。

以下は同社がカスタマイズしたマクラーレンMP4-12C↓
Revozportが製作したマクラーレンMP4-12Cのカスタマイズモデル(画像:revozport.comより引用)

やはり、このような会社だからこそ出来るライフスタイルアイテムという感じですね。

カーボンファイバー製の犬小屋
ランボルギーニが駐車されているようなモダンなガレージの隅とかに似合いそうなデザインです。
(画像:revozport.comより引用)

この犬小屋、ただ単にデザイン優先でカーボンを使っているだけではなく、カーボンファイバーを使用することによって通常の犬小屋よりも軽く強く、夏は涼しく、冬は暖かいという優れた熱伝導率を有している高性能なものとなっています。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。