スポンサーリンク
2014年7月23日水曜日

ベントレーが「コンチネンタルGT」より小型のエントリークーペを計画中!?

ベントレーが「コンチネンタルGT」より小型のエントリークーペを計画中!?
ベントレーがコンチネンタルGTの下に位置する小型のエントリークーペを計画中?
(画像は「Bentley Continental GT V8 S」のプレスイメージより)

コンチネンタルGTより小さなエントリークーペが登場?


現在、新型SUVのリリースやミュルザンヌの高性能仕様などの投入のウワサなど、新型モデルについての話題が多いベントレーですが、今回、海外の自動車メディアが「ベントレーコンチネンタルGT」より下位にラインアップする小型の新型クーペの投入を検討しているとの報道をしていましたのでご紹介したいと思います。


ベントレーのエントリークーペは「ポルシェ911」や「マクラーレンP13」がライバル?

ベントレーが「コンチネンタルGT」より小型のエントリークーペを計画中!?
ベントレーがエントリーモデルとして計画しているのはマクラーレンP13やポルシェ911などのライバルとなるモデルになる可能性もあるようです。(画像:caranddriver.comより引用)

自動車メディアのcaranddriver.comが報じた内容では、ベントレーは現在のラインアップで「コンチネンタルGT」の下のスロットに位置する新たなモデルを検討しているらしく、このモデルはV8のエンジンが供給されるエントリークラスのクーペモデルとなり、ポルシェ911やマクラーレンP13のハイエンド仕様がライバルとなるモデルとして計画されているようです。

上記のライバルモデルを見る限り、エントリークラスと言っても「ベントレー」なので、ちょっと小振りなだけで普通に2000万円くらいしそうな気がしますが。。。

ベントレーが「コンチネンタルGT」より小型のエントリークーペを計画中!?
あくまで計画中というレベルの話らしいので、実際のところリリースされるかは不明です。
(画像は「Bentley Continental GT」のプレスイメージより)

今回のニュースはウワサレベルですし検討段階という事なので、今後市販車としてリリースされるかは全く分かりませんが、上位モデルと下位モデルの中間を埋めるモデルが各社からリリースされているので、新しくSUVを投入するベントレーなら実際に作ってしまいそうな気もしてしまいますね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。