スポンサーリンク
2014年7月1日火曜日

Deadmau5がニャンキャット仕様の458イタリア「Purrari」を売却?

Deadmau5がニャンキャット仕様の458イタリア「Purrari」を売却?
(画像:craigslist.caより引用)

Deadmau5がニャンキャット仕様の「Purrari」を売却?


先月のガムボール3000の記事でご紹介していた世界的DJの「Deadmau5」(デッドマウス)が所有するフェラーリ458スパイダーのカスタムモデルとなる「Purrari」が売却されるようです。

前回記事を掲載した際には気づかず記載していましたが、それより前の5月の終わりにDeadmau5のオフィシャルツイッターにて「For sale: 1 purrari (after gumball) 」とのツイートがあり、もともとガムボール3000に出場した後に「Purrari」を売却する予定だったようです。


Deadmau5「Purrari」の売却後にはマクラーレン650Sを購入??




Purrari売却について書かれているDeadmau5のツイートでは、同時にマクラーレンの最新モデルとなる「マクラーレン650S」の画像がアップされており、もしかするとPurrari売却後に新たにマクラーレン650Sを購入するかもしれません。


ちなみに「Purrari」は以前YouTubeを中心に話題となったニャンキャットという猫のキャラクターがデザインされたフェラーリとなっており、このモデルにはニャンキャットの曲だけが入ったiPodもそのまま付属するとのこと。



また、craigslistのページでは、この「Purrari」の売却収益が提示額(380000ドル)よりも上だった場合は、その差額をトロント動物愛護協会へ寄付することも記載されており、購入者の希望によってはニャンキャットのボディーラップなどを除去してもとの状態へ復元することも出来るとの説明も掲載されています。

関連記事:
【動画あり】スーパーカーだらけのラリー「ガムボール3000」がセレブ過ぎる!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。