スポンサーリンク
2014年7月26日土曜日

インフィニティQ50オールージュの試乗動画を海外メディアが公開

インフィニティQ50オールージュの試乗レビュー動画
インフィニティQ50オールージュの試乗レビュー動画が登場(画像:evoより引用)

インフィニティQ50オールージュの試乗レビュー動画


日産スカイラインを海外向けにインフィニティブランドで展開している「Q50」をさらにパワーアップした高性能スポーツモデル「インフィニティQ50オールージュ」は、コンセプトカーとしての発表時より大きな話題となり、今後の市販向けの導入も期待されているモデルですが、先日、英国の自動車メディアがこの「インフィニティQ50オールージュ」の試乗レビュー動画を公開しておりましたのでご紹介し致します。


日産GT-Rのセダン版?「インフィニティQ50オールージュ」を試乗!

インフィニティQ50オールージュの試乗レビュー動画
日産スカイラインGT-Rの後継モデルとして市販化が期待されている「インフィニティQ50オールージュ」
(画像:evoより引用)

今回、英国のevoの試乗レビューで紹介されている「インフィニティQ50オールージュ」は、日産スカイラインV37の海外向け仕様車「Q50」をベースに日産GT-Rに搭載されている3.8リットルV型6気筒ツインターボエンジンが移植された「4ドアのGT-R」とも言うべきモデルで、その性能は最大出力568ps、最大トルク61.2kgm、100km/hまでの加速が4秒以下、最高速度は290km/hという高性能スポーツカーです。



「インフィニティQ50オールージュ」は先月末に開催されたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2014でも走行してたことが話題となったモデルですが、もし発売されれば、現行スカイラインベースの高性能車ということで、GT-RがR35で別枠のスーパーカーのようになってしまった今、ある意味では正統な「日産スカイラインGT-R」の復活となるかもしれません。

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2014での「インフィニティQ50オールージュ」の走行の様子は以下の動画よりご覧いただけます。



ちなみに「インフィニティQ50オールージュ」がもし市販化された場合、ライバルはBMW M3やメルセデスベンツC63AMGなどになるようで、価格帯もそれらのクルマと同じくらいになる可能性もあるようです。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。