スポンサーリンク
2014年7月23日水曜日

かなり本格的!トーヨータイヤが「タイヤ柄の浴衣」を公開

かなり本格的!トーヨータイヤが「タイヤ柄の浴衣」を公開
「トーヨータイヤ(TOYO TIRES)」にちなんだオリジナルの「タイヤ柄の浴衣」を初披露!
(画像:プレスイメージより)

トーヨータイヤのトレッドデザインが美しい浴衣の柄に変身!


こんなにタイヤの模様と浴衣の相性が良いなんて気がつきませんでした。

東洋ゴム工業は、大阪市北区・中之島周辺で開催されている「水の都の夕涼み」にて、同社のブランド「トーヨータイヤ(TOYO TIRES)」にちなんだオリジナルの「タイヤ柄の浴衣」を公開しました。


かなり本格的!タイヤと浴衣の異色コラボレーション。

かなり本格的!トーヨータイヤが「タイヤ柄の浴衣」を公開
トレッドデザインをそのまま浴衣の柄に使った異色コラボレーション!(画像:プレスイメージより)

今回初披露された「タイヤ柄の浴衣」は、トレッドデザインと呼ばれるタイヤが地面と接する部分の紋様デザインを反物に染めつけて仕立てたものとなっているようで、トーヨータイヤブランドで発売している3種類のタイヤのデザインを大胆に取り入れた柄となっています。

かなり本格的!トーヨータイヤが「タイヤ柄の浴衣」を公開
パッと見、タイヤ柄だと分からないデザインです。(画像:プレスイメージより)
かなり本格的!トーヨータイヤが「タイヤ柄の浴衣」を公開
タイヤと浴衣のコラボレーション。ちなみにこちらのモデルさんは東洋ゴム工業の社員さんだそうです。
(画像:プレスイメージより)

「タイヤ柄の浴衣」について同社は「黒くて丸い物体と思われがちなタイヤの個性を、異次元である日本女性の華やかな世界へ引き出すことで、TOYO TIRESならではのユニークなタッチポイントとして創出したもの」と発表しており、

江戸染色型紙の老舗「青木型紙店」青木裕之氏に染物の柄のもとになる型紙を作ってもらい、「江戸ゆかた染元・高常」高橋榮一氏に江戸時代から受け継がれる伝統的な染色技法で染めてもらったというかなり本格的な仕上がりの浴衣となっているとのこと。

かなり本格的!トーヨータイヤが「タイヤ柄の浴衣」を公開
浴衣に使われたタイヤの柄は「PROXES R1R」、「OPEN COUNTRY M/T」、「NANOENERGY 0」の3商品のものとなっているとのこと。(画像:プレスイメージより)

イベント向けに製作されたものらしく、今のところ「タイヤ柄の浴衣」の発売予定は無いみたいですが、フェラーリなどの自動車メーカーでも車内装備やシートベルトやカーボン柄などの素材をモチーフにオリジナルアイテムを販売していたりするので、こういう良い意味で異色なグッズが登場しても面白いかもしれません!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。