スポンサーリンク
2014年8月29日金曜日

中東セレブ専用!新型「アストンマーチン・ラゴンダ」の画像を航空会社が公開

中東セレブ専用!新型「アストンマーチン・ラゴンダ」の画像を公開
中東に到着した「アストンマーチン・ラゴンダ」の試作車(画像:omanair.comより引用)

「アストンマーチン・ラゴンダ」の試作車の画像を公開!


7月頃にアストンマーチンからラピードよりも上にランクされる超高級サルーン「アストンマーチン・ラゴンダ」が投入されるというニュースをお伝えしましたが、このモデルの試作車が初期のテストプログラムの一環としてオマーン航空により輸送される様子の画像が同社のプレスリリースにて公開されました。


やっぱり中東のセレブ限定?ビスポーク部門が手掛けた「アストンマーチン・ラゴンダ」

中東セレブ専用!新型「アストンマーチン・ラゴンダ」の画像を公開
飛行機により輸送された「アストンマーチン・ラゴンダ」(画像:worldcarfansより引用)

「アストンマーチン・ラゴンダ」はアストンマーチンのビスポーク部門となる「Q」が手掛けたラグジュアリーサルーンとなっており、以前にはサイドからの暗い画像などのみが公開され全容はベールに包まれていましたが、今回公開された画像では試作車ではあるものの、「アストンマーチン・ラゴンダ」の姿をはっきりと確認する事が出来ます。

新型高級サルーンとして蘇った新生「アストンマーチン・ラゴンダ」は、1974年から1990年まで製造していた大型高級4ドアセダンである「ラゴンダ」のスタイルを受け継いだモデルとなっており、プロトタイプのデザインも現在のアストンマーチンのラインアップとは少し方向性の違うイメージに感じられます。

中東セレブ専用!新型「アストンマーチン・ラゴンダ」の画像を公開
「ラゴンダ」のはっきりとしたデザインが公表されるのは今回が初めて。(画像:omanair.comより引用)

ちなみに「アストンマーチン・ラゴンダ」は、正式にラインアップに加わるモデルではなく中東の富裕層向けに販売される限定車となるようで、現時点では不明ですが今のところ中東以外での販売は行われないものと考えられており性能や価格などについても未定となっています。

中東セレブ専用!新型「アストンマーチン・ラゴンダ」の画像を公開
ラピードとは違った高級サルーンらしいリアのデザイン。(画像:worldcarfansより引用)

生産台数も不明ですが、海外メディアの報道などを見る限り100台よりも少ない台数のレアなモデルとなるようなので、来年の夏あたりには豊富な資金を持つ中東のお金持ちや王族がわざわざ海外に空輸して自慢していそうな気がしますね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。