スポンサーリンク
2014年8月15日金曜日

「マツダCX-5」がマイナーモデルチェンジ?ドイツでテスト走行中の車両が目撃!

マツダCX-5 マイナーモデルチェンジ
「マツダCX-5」がマイナーモデルチェンジ?(画像:worldcarfans.comより引用)

「マツダCX-5」がマイナーモデルチェンジ?


マツダのクロスオーバーSUVとして人気の「マツダCX-5」ですが、2015年モデルとして登場するとウワサされているマイナーモデルチェンジしたデザインのものと思われるテスト車両が海外で目撃され話題となっています。


「マツダCX-5」はマイナーモデルチェンジでデザインも一部変更へ?

マツダCX-5 マイナーモデルチェンジ
カムフラージュされた「マツダCX-5」の海外でのテスト走行が目撃されています。
(画像:worldcarfans.comより引用)

海外自動車メディアのworldcarfans.comが報じた内容によると、ドイツでカムフラージュされた姿の「マツダCX-5」がテスト走行を行っている様子がリポートされており、隠されている部分から推測する限り、新しいフロントバンパーや改訂されたグリル、そしてヘッドライトデザインなどが採用されるのではないかと言われており、真偽は不明ですが記事によるとマイナーモデルチェンジした「マツダCX-5」は今年後半にも導入されると言われています。

マツダCX-5 マイナーモデルチェンジ
マイナーチェンジと思われる「マツダCX-5」はライトやフロントデザインが分からないようにされているため、この辺りが変更点になるのではないかと考えられます。(画像:worldcarfans.comより引用)

マイナーモデルチェンジした「マツダCX-5」は内装もアップデート?

マツダCX-5 マイナーモデルチェンジ
こちらは現在の「マツダCX-5」のデザイン。(画像:プレスイメージより)

「マツダCX-5」は「魂動」デザインを市販車両に反映し、「SKYACTIV TECHNOLOGY」を全面採用した初めての車種として2年連続でSUV国内販売台数第1位という現在のマツダを代表するSUVですが、発売開始から数年を経てたマイナーモデルチェンジでは、部分的な外装面でのデザイン変更や内装の変更などのアップデートが行われるものと思われ、現行「マツダCX-5」の後にリリースされ異なる部分も多いアクセラ、デミオなどの最新モデルに近いものに統一されていくのではないかと考えられます。

マツダCX-5 マイナーモデルチェンジ
現行モデルの「マツダCX-5」のインテリアデザインはこのようなイメージ
(※画像は海外仕様のプレスイメージより)国内モデルとは異なる部分があります。
マツダCX-5 マイナーモデルチェンジ
アクセラのインテリアデザインはこのような感じになっているので、マイナーモデルチェンジで内装部分の変更などが行われる可能性は高いと思います。(画像は海外向けのMazda3のプレスイメージより)

上記はあくまで予想なので実際のところどのようなデザインとなるのかは分かりませんが、実際にテスト車両が多数目撃され海外メディアで報じられていることから近々導入される可能性が非常に高い新しい「マツダCX-5」も、初代と同じく高い人気のモデルになりそうな予感です。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。