スポンサーリンク
2014年9月11日木曜日

BMW「M235iコンバーチブル」を発表

BMW M235iコンバーチブル
BMW M235iコンバーチブル(画像:プレスイメージより)

スポーティな高性能モデル「BMW M235iコンバーチブル」が登場。


新たに発表された「BMW 2シリーズコンバーチブル」の高性能モデルとして上級グレードとなる「M235iコンバーチブル」が同時に発表されました。

こちらの「M235iコンバーチブル」は、先に2シリーズクーペの高性能車としてリリースされた「BMW M235iクーペ」に基づいたMパフォーマンスのオープントップモデルとなっており、ラグジュアリーなコンパクトオープンカーとしての2シリーズコンバーチブルに加え、より高性能でスリリングなパフォーマンス特性を持つスポーティな仕様となっています。


様々な部分に「M」の要素が取り入れられた「M235iコンバーチブル」

BMW M235iコンバーチブル
BMW M235iコンバーチブル(画像:プレスイメージより)

「M235iコンバーチブル」には、最高出力326PS、トルク45.9kgmの3.0リットル直列6気筒Mツインパワーターボエンジンが搭載されており、このモデルでは0-100km/hまでの加速が5.2秒、最高速度は250km/hでリミッターが作動するという高性能なオープンスポーツモデルとなっています。

BMW M235iコンバーチブル
BMW M235iコンバーチブル(画像:プレスイメージより)

このほか、Mの名前のつくモデルらしく、シャーシ、ブレーキ、サスペンションなどにもMのカスタムが施され、デザイン面でも空力を最適化されたスタイルが取り入れられていたりとベースとなる2シリーズコンバーチブルに比べ様々な部分が走りを重点に強化されているようです。

BMW M235iコンバーチブル
BMW M235iコンバーチブル(画像:プレスイメージより)
BMW M235iコンバーチブル
BMW M235iコンバーチブル(画像:プレスイメージより)
BMW M235iコンバーチブル
BMW M235iコンバーチブル(画像:プレスイメージより)
BMW M235iコンバーチブル
BMW M235iコンバーチブル(画像:プレスイメージより)

「M235iコンバーチブル」は2シリーズコンバーチブルと同様にソフトトップを備えており、その分重量がクーペに比べると若干増加してしまいますが、それでも上記の加速などのパフォーマンスでは大きな差が見られないほか、通常のBMW2シリーズコンバーチブルに搭載されるドライビングモードの切り替えでは、「M235iコンバーチブル」ではさらに「スポーツプラス」というモードが追加されており、「駆け抜ける歓び」をさらにスリリングに楽しむことが出来そうです。

BMW 2シリーズコンバーチブルについてはこちらの記事をご覧下さい。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。