スポンサーリンク
2014年9月1日月曜日

【動画】レッドブルのF1マシンをサーモグラフィーで撮影した映像が芸術的!

【動画】レッドブルのF1マシンをサーモグラフィーで撮影した映像が美しい!
サーモグラフィーで見るF1マシンの温度(画像:FLIR Thermographyより引用)

F1マシンをサーモグラフィーで撮影するとこう見える!


モータスポーツの最高峰となる「F1」に出場するフォーミュラカー。
そんな高性能なF1マシンをサーモグラフィーで撮影した映像を「インフィニティレッドブル·レーシング」のイノベーションパートナーである赤外線サーモグラフィー企業「FLIR Systems」が公開し話題となっています。

F1マシンがドーナツターンする温度データを可視化した動画。

【動画】レッドブルのF1マシンをサーモグラフィーで撮影した映像が美しい!
肉眼ではこのような感じで見えます。(画像:FLIR Thermographyより引用)

今回公開された映像はガンマレーシングデイ2014にてFLIR Systems社のx6580sc、T650sc、B660などの赤外線カメラを使用して撮影されたもので、レッドブル・レーシングが2014年のF1世界選手権参戦用に開発したF1マシン「レッドブルRB10」がドーナツターンする様子で車体から発生する肉眼では確認しにくい温度の差やタイヤの飛び散る様子などを可視化することに成功しています。



通常の状態では分かりにくいですが、このようにサーモグラフィーで見ると車体のどの場所の温度が高くなっているか、そしてタイヤの通った後の路面の温度上昇なども一目瞭然です。

【動画】レッドブルのF1マシンをサーモグラフィーで撮影した映像が美しい!
FLIR社の赤外線カメラを複数使用して撮影された映像。(画像:FLIR Thermographyより引用)

FLIR Systems社はイノベーションパートナーとしてRB10から収集された温度データを提供しインフィニティレッドブルレーシングの車両開発や勝利への実現に貢献していくようです。

【動画】レッドブルのF1マシンをサーモグラフィーで撮影した映像が美しい!
F1マシンのタイヤはこのように見えます。(画像:FLIR Thermographyより引用)

技術的な意味合いが強い映像ではありますが、これはこれで普通に「芸術的」ですね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。