スポンサーリンク
2014年10月31日金曜日

「フェラーリ」が「フィアットクライスラー」から独立し米国で上場へ!

「フェラーリ」が「フィアットクライスラー」から独立し米国で上場へ!
フェラーリがフィアットクライスラーから独立し米国などで上場を計画。
(画像:Some rights reserved by Falcon_33

フェラーリがFCAから独立し上場へ。


フェラーリは今後、フィアットクライスラーとは別の道を歩んでいくようですね。

10月29日にフィアットクライスラーオートモービルズ(FCA)は、同社の傘下となっている「フェラーリ」を来年の2015年にグループからスピンオフし、フェラーリの株式を米国で上場する計画を発表しました。


フェラーリの株式上場は米国のほか欧州でも目指す方針。

「フェラーリ」が「フィアットクライスラー」から独立し米国で上場へ!
FCAの上場の際にニューヨーク証券取引所の前でラフェラーリとともに並ぶジョン・エルカーン氏とセルジオ・マルキオーネ氏。(画像:FCAグループの公式サイトより)

今回発表された「フェラーリ」の分離、上場計画では、現在フィアットクライスラーオートモービルズ(FCA)が9割を保有しているフェラーリの株式の10%を上場させ、残りをFCAの株主に割り当てるというカタチになるようです。



また、フェラーリの株については米国だけでなく、今後、可能ならば欧州での上場も目指しているとのこと。一部では前会長のルカ・ディ・モンテゼーモロ氏が上場には否定的だったとの話もありますが、退任からすぐの今回の上場計画発表はその辺りとも関係あるのでしょうか?

ちなみに今回の上場で得られる売却益はFCAの主要ブランドの展開に活用されることになっているようで、今後、同社ではアルファロメオやマセラティなどを中心に傘下のブランドでの販売を強化していく方針とのことです。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。