スポンサーリンク
2014年10月29日水曜日

「マツダ・アテンザ」に2ドアクーペの追加を計画中!?

マツダ アテンザクーペ
「マツダ・アテンザ」に2ドアクーペの追加を計画中とのウワサ。
(画像はマツダ・アテンザのセダンモデルのプレスイメージより)

「マツダ・アテンザ」に新たにクーペモデルの追加を計画?


新型のCX-3、改良されたCX-5とともに現行型をベースにした改良モデルが11月のロサンゼルスオートショーで公開されることが発表された「マツダ・アテンザ」(海外名:Mazda6)ですが、発売当初より、現在の4ドアモデルとは別のバリエーションとして「クーペ」が投入されるというウワサがありましたが、その後全く話題にならずに消滅したものと考えられていました。

しかし、10月28日に海外の自動車ニュースメディアが、本当はどうか分かりませんが「情報筋の話」としてマツダ・アテンザのクーペモデルとなる「アテンザクーペ」の追加が計画されているという話題を報じていましたのでご紹介したいと思います。


「アテンザクーペ」はBMW 4シリーズを意識したクルマに?

マツダ アテンザクーペ
自動車ニュースメディアの報道では、2016年までにアテンザのクーペを投入する計画があるようです。
(画像はマツダ・アテンザのセダンモデルのプレスイメージより)

今回のウワサは英国の自動車ニュースメディアautoexpressが報じたものとなっており、2016年までにマツダ・アテンザの2ドアクーペが計画されており、この「アテンザクーペ」と思われるモデルはBMWの4シリーズクーペなどの高級クーペを意識した上級モデルになる可能性があるという趣旨の内容を掲載しています。

マツダ アテンザクーペ
画像はデザインコンセプトの4ドアスポーツクーペ「マツダ 靭(SHINARI)」のプレスイメージより。同じく魂動デザインのコンセプト「マツダ 雄(TAKERI)」が現在のアテンザに繋がると考えれば、もしもアテンザクーペが出るとすればこちらの「靭(SHINARI)」がベースになるのかも。

マツダについてはこれまでも新型のRX-7高性能スポーツカーのRX-9の登場のウワサやアクセラやデミオをベースにした高性能モデルの投入のウワサなどなど、実際のところ今回のニュースが嘘なのか本当に実際に検討されているのかなどももちろん不明ではありますが、実用車的な方向とは違う車種についての話題が定期的に報じられていたりします。

マツダはデザインや技術によりここ数年で大きくブランドイメージも「良い意味で」変わっていった印象のあるブランドなので、このまま行けばこれからも面白そうな車種を出してくれるかも!と期待してしまいますね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。