スポンサーリンク
2014年10月27日月曜日

新型の「日産GT-R(R36)」は高性能なハイブリッドスポーツカーに?

日産GT-R モデルチェンジ
モデルチェンジがウワサされている「日産GT-R」についての新たな話題が。
(画像は現行モデルの日産GT-Rのプレスイメージより)

新型の日産GT-Rはハイブリッドに?マイナーモデルチェンジのウワサも。


日産のハイパフォーマンススポーツカー「GT-R」については、2007年の登場からデザインなどの大幅な変更を伴う「フルモデルチェンジ」は行われて来ませんでしたが、10月24日に、日本でも有名な英国のtopgearが日産関係者のインタビューとして、次期「日産GT-R」はハイブリッドパワートレインを搭載し、現行モデルよりもさらにハイパフォーマンスな仕様になる可能性などを伝えています。


新型の日産GT-R(R36)はコンセプトカーデザインを取り入れた高性能モデルに?

日産GT-R モデルチェンジ
海外メディアの報道ではモデルチェンジしたGT-Rはハイブリッドパワートレインを採用するとのこと。
(画像は現行モデルの日産GT-Rのプレスイメージより)

数年先の登場がウワサされているなど、日本だけでなく海外でも注目度の高い「日産GT-R」の新型ですが、topgearの記事では、日産の英国法人のスポーツカーチーフ、ジェームズ·オリバー氏へのインタビュー内容で、モデルチェンジを行う「日産GT-R」(記事ではR36とも)ではハイブリッドパワートレインを採用したモデルとなることや、R36は現行モデルのGT-R(R35)よりも高い性能を持つ高性能車となる可能性などを報じています。

日産GT-R モデルチェンジ
次期GT-Rではコンセプトカーデザインのアイデアも取り入れたスタイルに?
(画像は「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」のプレスイメージより)
日産GT-R モデルチェンジ
(画像は「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」のプレスイメージより)

また、新型のGT-Rのデザインについては、PS3のゲーム「グランツーリスモ6」の企画で登場し、グッドウッドフェスティバルオブスピードで発表されたコンセプトカー「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」のアイデアも取り入れられるとのこと。

日産GT-R(R36)へのフルモデルチェンジの前にR35で最後のマイナーチェンジ?

日産GT-R モデルチェンジ
テスト走行が目撃された現行R35ベースのGT-Rのプロトタイプ。(画像:worldcarfansより引用)

日産GT-Rについては、先日、一部がカモフラージュされたR35ベースのプロトタイプがテスト走行している様子がworldcarfansなどで報じられており、上記の「R36」のGT-Rにフルモデルチェンジする前に、現行のR35での最後のマイナーモデルチェンジが行われるようです。

ちなみに、次期などについては不明ですが、海外メディアの報道などによると、ラストとなるR35 GT-Rでのマイナーモデルチェンジは2015年に、そしてR35からR36の新型GT-Rへのフルモデルチェンジは2017年から2018年頃になるのではないかと考えられているようです。

日産GT-R モデルチェンジ
次期「GT-R」が性能面、デザイン面などでどのように進化するのかに注目です。
(画像は現行モデルの日産GT-Rのプレスイメージより)

「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」はかなり奇抜な「コンセプトカー」らしいデザインのモデルでしたが、新型のGT-Rは。実際の市販車としてR35からどのような進化を遂げるのか、今後も新しいニュースがありましたらお伝えしたいと思います。

【関連記事】
1600馬力のアウディR8が日産GT-Rやランボルギーニと対決!
加速する700HPの日産GT-Rのドライバーから見える景色
日産GT-Rの2015年モデルが登場!「R34」をイメージした限定車も発売
日産「GT-R NISMO」の米国向け第一号車が納車!価格は米国の方がちょっと高い?
日本刀からインスピレーションを得てカスタムされた日産GT-Rがスゴい

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。