スポンサーリンク
2015年1月19日月曜日

BMWがマイナーモデルチェンジした新型1シリーズを発表

マイナーモデルチェンジとなる新型のBMW 1シリーズ
BMWが1シリーズのマイナーモデルチェンジを発表。(画像:プレスイメージより)

「BMW 1シリーズ」がマイナーモデルチェンジして登場。


BMWは、マイナーモデルチェンジとなる新型の「1シリーズ」を正式発表しました。
コンパクトハッチバックモデルとしてラインアップされることになる新型の1シリーズは、マイナーチェンジのため大幅な変更は行われていないものの、デザイン面やエンジンなどの変更が行われており、新世代の3気筒及び4気筒のエンジンを搭載し、ライトやブレーキランプなどを含むフロントやリアのデザインも変更されています。


ライトなどデザイン面とエンジンが新しくなった新型「BMW 1シリーズ」

マイナーモデルチェンジとなる新型のBMW 1シリーズ
ライトなどの形状が変更されたデザイン面でのアップデート。(画像:プレスイメージより)

3月に開催されるジュネーブモーターショーにて初披露が予定されているマイナーモデルチェンジした新しい「BMW 1シリーズ」では、オプションとしてフルLEDタイプのものも選択出来るという新たなデザインのヘッドライト、フロントバンパーなどのほか、最近のBMWのモデルで採用されているリアコンピネーションランプなどが変更されているほか、新たに新世代のパワーユニットが設定されています。

マイナーモデルチェンジとなる新型のBMW 1シリーズ
エンジン面では新世代のパワーユニットを採用。(画像:プレスイメージより)
マイナーモデルチェンジとなる新型のBMW 1シリーズ
マイナーモデルチェンジとなる新型のBMW 1シリーズ・5ドア(画像:プレスイメージより)
マイナーモデルチェンジとなる新型のBMW 1シリーズ
マイナーモデルチェンジとなる新型のBMW 1シリーズ・5ドア(画像:プレスイメージより)
マイナーモデルチェンジとなる新型のBMW 1シリーズ
マイナーモデルチェンジとなる新型のBMW 1シリーズのインテリア。(画像:プレスイメージより)
マイナーモデルチェンジとなる新型のBMW 1シリーズ
マイナーモデルチェンジとなる新型のBMW 1シリーズのインテリア。(画像:プレスイメージより)
マイナーモデルチェンジとなる新型のBMW 1シリーズ
マイナーモデルチェンジとなる新型のBMW 1シリーズのインテリア。(画像:プレスイメージより)
マイナーモデルチェンジとなる新型のBMW 1シリーズ
1シリーズは5ドアとともに3ドアモデルもアップデート。(画像:プレスイメージより)
マイナーモデルチェンジとなる新型のBMW 1シリーズ
こちらは日本に導入されるかは不明です。(画像:プレスイメージより)

また、1シリーズには5ドアの他に3ドアタイプのモデルも同じくマイナーモデルチェンジして登場することが発表されており、3ドアモデル含め全て日本に導入されるかは不明ですが、ガソリン車では116i、120i、125i、高性能なM135i及びM135i xDrive、ディーゼルモデルとして116d、120d、125dがラインアップされ、ジュネーブモーターショーでのワールドプレミアの後、海外では今年後半より発売される予定となっています。


【関連記事】
ハードトップを装備した「BMW M4コンバーチブル」が登場
BMW 6シリーズとM6がマイナーモデルチェンジして登場へ
BMW「2シリーズクーペ」スポーティでコンパクトな2ドアクーペが登場
ちょっとカッコいいかも!BMW 2シリーズクーペのMパフォーマンスパーツが登場
特別仕様の「BMW M4 DTMチャンピオン・エディション」世界限定23台のうち5台が日本で発売

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。