スポンサーリンク
2015年1月8日木曜日

ジャガーやベントレー、ロールスロイスまで...大量の高級車を積んだ大型貨物船が座礁

被害額は数十億円?高級車を大量に積んだ大型貨物船が座礁。


英国のサウサンプトンを出航し、ドイツへ向かっていた大型の貨物船「ホーグ・オーサカ号」が、1月3日夜、出発から間もないワイト島の付近にて砂州に乗り上げて座礁したとのこと。

この大型貨物船に積まれていた荷物というのが、ジャガー、ランドローバーなど、新車の英国ブランドの高級車を中心に1400台。中にはロールスロイス、ベントレー、MINIなどまで含まれていたとのことで、英国のメディアの報道では積載された車両の総額は日本円にして54億円以上とも伝えられています。


ベントレー、ロールスロイスなどの超高級車も積まれていたとの報道。



座礁した貨物船「ホーグ・オーサカ号」は全長180m、排水量5万1千トンとなっており、座礁は転覆を避ける為に行われた意図的なもののようです。



乗組員は救助されており無事とのことですが、船体は45度以上傾いた状態となっているため、映像や写真を見る限り積載された高級車の状態はあまり想像したくないですが、今後、被害の状況などが調べられることになるようです。

ジャガーやロールスロイスまで...大量の高級車を積んだ大型貨物船が座礁
座礁した貨物船にはロールスロイスも。(画像:ロールスロイス・レイスのプレスイメージより)

ちなみに、dailymailの記事によると、積載されていた車両は全体的にハイエンドなモデルも多く、ロールスロイスは日本では1台3295万円で販売されている「レイス」だったようですね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。