スポンサーリンク
2015年1月20日火曜日

ルノーが「LOVE」をテーマにデザインされた限定車「ルーテシア ガナッシュ」を発表

ルノーが「LOVE」をテーマにデザインされた限定車「ルーテシア ガナッシュ」を発表
チョコレートのようなカラーが特徴的な限定車「ルノー・ルーテシア ガナッシュ」
(画像:プレスイメージより)

ルノーからバレンタイン仕様の限定車が登場。


ルノー・ジャポンは、フランス・ショコラティエの情熱と技術を日本に紹介する伊勢丹新宿店が新宿NSビルのイベントホールにて開催した「サロン・デュ・ショコラ2015」のオープニングセレモニーにて、バレンタインシーズンに向けたルーテシアの限定車となる「ルノー・ルーテシア ガナッシュ」を発表しました。

「チョコレートの祭典」でお披露目された「ルーテシア ガナッシュ」は、「LOVE=恋に落ちる」をコンセプトにデザインされたというチョコレートのように甘く、時にほろ苦い恋の始まりがイメージされた限定車となっており、エクステリアにマロン アルダンと呼ばれるチョコレートのようなボディカラーが設定された仕様となっています。

チョコレートのように甘くほろ苦い恋の始まりがイメージされた限定車。

ルノーが「LOVE」をテーマにデザインされた限定車「ルーテシア ガナッシュ」を発表
「ルノー・ルーテシア ガナッシュ」は「LOVE=恋に落ちる」をコンセプトにデザインされた仕様とのこと。
(画像:プレスイメージより)

100台限定で発売される「ルノー・ルーテシア ガナッシュ」は、エクステリア、インテリアともにチョコレートのようなビターなカラーで統一された仕上がりとなっているほか、専用のアルミホイール、カロッツェリアの最新のカーナビが標準装備され244万8000円にてリリースされることが発表されています。

ルノーが「LOVE」をテーマにデザインされた限定車「ルーテシア ガナッシュ」を発表
インテリアもビターなチョコレートのような仕上がりに。(画像:プレスイメージより)

ルノーと同じフランス・パリ発のチョコレートの祭典ということですが、百貨店が開催するチョコレート関連のイベントで限定車が発表されるというのもスゴいですね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。