スポンサーリンク
2015年2月21日土曜日

ロールスロイスが高級SUV市場への参入を発表

ロールスロイス SUV
ロールスロイスの超高級クロスオーバーSUVが誕生へ!?(画像:Some rights reserved by Falcon_33

ついにロールスロイスが高級SUVの開発計画を承認!


近々、どんな場所でも走れるロールスロイスのSUVが誕生することになりそうです。

2月18日にロールスロイスは、同社では初となる高級SUV市場への参入を明らかにし、新型のクロスオーバーSUVタイプのモデルの開発計画を承認したと発表しました。

近年、市場が拡大しているSUVモデルについては、同じく高級車ブランドのベントレーも新型車を開発中となっており、今後導入がウワサされるマセラティやランボルギーニなどとともに、ロールスロイスのSUVが誕生することになります。


今後、どんな路面でも走れるロールスロイスSUVが登場!?

ロールスロイス SUV
同社の歴史で初となるSUVモデルへの挑戦。(画像はロールスロイス・ファントムのプレスイメージより)

今回明らかになったロールスロイスの新型SUVについては、開発計画の段階であり、詳細は発表されていませんが、車高が高くどのような場所でも走行することが出来るとともにロールスロイスの高級感を兼ね備えたというモデルらしく、発売時期などは不明ながら今後、同社の本社がある英国にて生産が行われるようです。

ベントレーもそうですが、ただでさえ存在感のあるデザインのロールスロイスがSUVのスタイルになるとどのような雰囲気になってしまうのか、さっそく海外メディアなどでは今後登場すると思われる「ロールスロイスSUV」のイメージ画像を公開しておりましたのでご紹介したいと思います。

まずはautomobilemagが公開していたワゴンのようなスタイルで若干車高が高めなデザインのレンダリング画像。

ロールスロイス SUV
SUVというよりもワゴンやシューティングブレイクっぽいですね。(画像:automobilemagより引用)
ロールスロイス SUV
この見た目だとなんだか霊柩車っぽいような。。。(画像:automobilemagより引用)

SUVというよりもシューティングブレークのようなデザインにも見えますね。
続いては英国のautocarが公開していたロールスロイスSUVのイメージ。

ロールスロイス SUV
こちらのデザインは結構現実的な路線だと思います。(画像:autocarより引用)
ロールスロイス SUV
若干全長が長いですがベントレーのSUVにも近そうですね。(画像:autocarより引用)

こちらはベントレーが開発中のSUVのようなデザインのレンダリングとなっています。

実際に今後開発が進めば、テスト車両などでスタイルなども明らかになってくるものと思われますが、あの威厳あるロールスロイスのデザインで車高が高いとなると、走っている姿にはかなり威圧感がありそうですね。

ロールスロイス SUV
1台数千万円のロールスロイス製SUV、あまり悪路は走りたくないクルマになりそうです。
(画像はロールスロイス・ファントムのプレスイメージより)

ちなみに、現在の同社の新車価格で考えると、確実に世界で最も高いSUVの部類となりそうですが、イメージ的にはやはり中東の大富豪が砂漠で乗り回したりするのでしょうか?

【関連記事】
MANSORYが手掛けたロールスロイスの見た目が凶悪過ぎる
ロールスロイスを改造した霊柩車が多数のファントムとともに墓地を走る!
【動画】開発中の「ベントレーSUV」のテスト走行が撮影される
ランボルギーニが新型SUV「ウルス」を2018年に発表?
中国の富裕層向け?マンソリーの「ロールスロイス・ゴースト」が奇抜すぎ。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。