スポンサーリンク
2015年2月21日土曜日

スポーツカーのようなデザインの三輪バイク「トライクスF6T」を発表

(画像:トライクス公式サイトより引用)

大型バイクとスポーツカーを組み合わせたような三輪バイク「トライクスF6T」


三輪バイクのトライクを製造・販売するトライクスは、2月20日に新型モデルとなる「トライクスF6T」を発表しました。

カスタムバイクと呼ばれることの多い「トライク」を新たなコンセプトで開発したデザインは、まるでスポーツカーのような仕上がりとなっています。


前は大型バイク、後ろは新型NSXみたいなデザインに。

(画像:トライクス公式サイトより引用)

トライクスF6T」は、ベース車両に今年で40周年を迎えたホンダ・ゴールドウィングを採用し、さらにスタイリッシュなデザインを意識して設計されたモデルとなっており、新型のNSXのようなデザインのテールライトをはじめ、前はバイク、後ろはスポーツカー的な印象のモデルとなっています。

(画像:トライクス公式サイトより引用)

ちなみにこのデザインについて、自動車メディアのresponseの記事によると、「ホンダが純正として出すならどのようなスタイルになるかという部分を意識して一昨年に同社がオリジナルデザインで製作したところ、偶然似てしまって驚いている」という趣旨の内容が関係者の話として掲載されており、「トライクスF6T」とNSXのデザインとは関係が無いようです。


大型二輪をベースにした乗り物でありながら、ヘルメットの着用義務がなかったり二輪免許では運転出来ないというバイクとクルマの中間点のようなトライクですが、今回発表された「トライクスF6T」のようなモデルは、とくに実際に走っているだけでも注目を集めてしまいそうですね。

【関連記事】
「ロータスC-01」トロン:レガシーのデザイナーが手掛けた超クールなバイク
ホンダの世界最速の芝刈機が「ギネス世界記録」に認定!
【動画】特殊ペイントで美しく光りながら走る「テスラ・モデルS」がスゴい!
ホンダ、新型「NSX」を正式発表!ついに市販モデルとして登場!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。