スポンサーリンク
2015年3月30日月曜日

ランドローバーが超高級SUV「レンジローバーSVオートバイオグラフィー」を発表

レンジローバーSVオートバイオグラフィー
ランドローバーの超高級SUV「レンジローバーSVオートバイオグラフィー」(画像:プレスイメージより)

ランドローバーの超高級SUV「レンジローバーSVオートバイオグラフィー」


ランドローバーは、4月に開催されるニューヨークモーターショーに先駆け、「レンジローバー」の最上位モデルとなるラグジュアリー仕様の高級SUV「レンジローバーSVオートバイオグラフィー」を発表しました。

「レンジローバーSVオートバイオグラフィー」は、2015年の夏から販売が開始される予定の新たなフラッグシップモデルとなっており、このモデル専用にチューニングされたという最高出力550PSのV8スーパーチャージエンジンを搭載し、豪華なインテリアを採用した高級SUVとなっています。


価格は2300万円以上?豪華な内装の「レンジローバーSVオートバイオグラフィー」

レンジローバーSVオートバイオグラフィー
豪華な内装が魅力的な「レンジローバーSVオートバイオグラフィー」(画像:プレスイメージより)

レンジローバーの過去モデルの中でも最もパワフルで豪華な仕様となっている「レンジローバーSVオートバイオグラフィー」には、インテリアにアルミニウムが多用されているほか、高級素材を使用した高級サルーンのような空間が特徴的な仕上がりとなっており、SUVというスタイルでビジネスと娯楽の両方を楽しめるモデルとなっています。

レンジローバーSVオートバイオグラフィー
この写真だけ見ると、SUVの後部座席だとは思えない仕上がりです。(画像:プレスイメージより)
レンジローバーSVオートバイオグラフィー
インテリアにはアルミニウムなどが多用されています。(画像:プレスイメージより)
レンジローバーSVオートバイオグラフィー
超豪華仕様だけあり様々な装備も。(画像:プレスイメージより)
レンジローバーSVオートバイオグラフィー
搭載されるエンジンは快適性に最適化されています。(画像:プレスイメージより)

また、搭載されたエンジンはこのモデル専用にチューニングされたV8スーパーチャージエンジンを搭載しており、こちらはパフォーマンスだけでなく、高級SUVとしての快適性に最適化されたものとなっているようです。

レンジローバーSVオートバイオグラフィー
ロールスロイスやベントレーのSUVのライバルとなるのでしょうか?(画像:プレスイメージより)

ちなみに今回発表された「レンジローバーSVオートバイオグラフィー」の価格は、日本円にして2300万円以上となるようで、実際、日本市場に導入されるかは不明ですが、今後発表が予想されるベントレーやロールスロイスのSUVとともに「超高級SUV」の選択肢となりそうですね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。