スポンサーリンク
2015年3月20日金曜日

トヨタの新型スープラはBMWの新型Z4とプラットフォームを共有?

トヨタの新型スープラはBMWの新型Z4とプラットフォームを共有?
新型スープラはトヨタのフラッグシップスポーツカーとして登場?
(画像はトヨタFT-1のプレスイメージより)

新型スープラはトヨタのフラッグシップスポーツカーに?


トヨタとBMWが新型スポーツカーを開発するという話題については、当サイトでも以前よりお伝えして来ましたが、先日、自動車メディアのautocarが新たに報じたニュースは、新型の「BMW Z4」とプラットフォームを共有し、トヨタ「スープラ」がフラッグシップスポーツカーとして復活する?というワクワクしそうな内容となっています。


サイズの異なる新型「スープラ」と「BMW Z4」は違う市場をターゲットに?

トヨタの新型スープラはBMWの新型Z4とプラットフォームを共有?
新型スープラと新型Z4は異なる市場をターゲットにする可能性も。
(画像はトヨタFT-1グラファイトのプレスイメージより)

autocar.jp/autocar.co.ukの記事によると、2012年に提携を発表しているBMWとトヨタが開発中の新しいスポーツカーは、トヨタでは新型の「スープラ」、BMWでは第3世代となる新型の「Z4」で、それぞれプラットフォームを共有して登場することになるとの内容になっており、ジュネーブモーターショーでのトヨタのヨーロッパ副社長のコメントとして「このモデルはGT86(トヨタ86)の上のポジションに位置するモデル」であり、昨年米国で商標登録されたことが確認された「スープラ」の名称は「フラッグシップモデルに与えられるべき」と語ったとのこと。

トヨタの新型スープラはBMWの新型Z4とプラットフォームを共有?
同じプラットフォームでも異なるサイズや仕上がりに?(画像はBMW Z4のプレスイメージより)

ちなみに、トヨタは昨年1月のデトロイトモーターショーにて、コンセプトスポーツカー「トヨタFT-1」を発表し、先代のスープラと同じ全長のこのモデルがスープラ次期モデルの原型なのではないかとも考えられていますが、FT-1とZ4というサイズの異なる2台について、同メディアではBMWのセールス・マーケティング責任者の語った内容として「2台がそれぞれ異なる市場をターゲットにしたモデルとなる案が出ている」とコメントしたとのことなので、同じプラットフォームでも全く異なるサイズや仕上がりのスポーツカーがそれぞれから登場する可能性も高そうです。

トヨタの新型スープラはBMWの新型Z4とプラットフォームを共有?
フラッグシップとなれば、86よりもさらに高額なモデルとなる可能性が高そうです。
(画像はトヨタFT-1のプレスイメージより)

今回の報道の通り、新型のスープラがトヨタのフラッグシップスポーツカーとして登場することになれば、価格的にも86よりも高額な設定になりそうですが、先代が高いもので400万円以上していたことを考えると、それ以上になりそうな気もしますね。

トヨタ「FT-1」伝統受け継ぐスポーツクーペのコンセプトカーを初公開
「トヨタFT-1グラファイト」を発表。カラーなどを一新したセカンドバージョン
「トヨタFT-1」が米国の自動車イベントに登場して観客にお披露目!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。