スポンサーリンク
2015年3月27日金曜日

インドの自動車企業が「ピニンファリーナ」の買収を計画?

ピニンファリーナ 買収
インドの自動車企業が「ピニンファリーナ」の買収交渉?
(画像は458イタリアに続きピニンファリーナがフェラーリスタイルセンターと共同でデザインした「フェラーリ458スパイダー」のプレスイメージより)

インド企業が「ピニンファリーナ」の買収を計画?


フェラーリ、マセラティをはじめ、数々の名車や工業製品のデザインを手掛けていることでも知られるイタリアの「ピニンファリーナ」について、気になるニュースが報じられました。

bloombergの報道によると、 インドのコングロマリット(複合企業)の一つで、アジアなどの企業も傘下にする自動車企業のマヒンドラ&マヒンドラ社が、水面下でピニンファリーナの買収交渉を進めているとのこと。


インドの自動車企業マヒンドラ&マヒンドラが水面下で「ピニンファリーナ」の買収交渉?

ピニンファリーナ 買収
ピニンファリーナのロゴ。( Some rights reserved by Thibault Le Mer | Photography

事情通の話としてbloombergが報じた今回のウワサでは、公式な発表は無いものの、水面下でピニンファリーナ(Pininfarina S.p.A. )の購入の交渉が進められているとのことで、それ以上の詳細については不明となっています。

今回名前が出ているマヒンドラ&マヒンドラは、主にSUVや商用車、オート三輪やトラクターなどを製造販売し、過去にはルノーとの提携や韓国の双竜自動車の買収も行っている企業とのこと。

ピニンファリーナ 買収
画像はピニンファリーナが手掛けた「マセラティ・グランカブリオ」のプレスイメージより。

ちなみに、ピニンファリーナについては、金融危機以降の経営難の際に中国企業やインドの複数の企業が買収に名乗りを上げるなど、もともと長い歴史と高いブランド価値を持つ欧州の有名企業を、成長著しい新興国の企業が買収するというウワサは定期的に話題となりますが、多くの名車を生み出した名門カロッツェリアが今後どうなっていくのかが気になります。

【関連記事】
世界で6台限定のフェラーリ・セルジオのデザインを公開
価格は4億円以上?ピニンファリーナが手掛けた「フェラーリ・セルジオ」
「フェラーリ・カリフォルニアT」を公式発表
オークションでフェラーリのレースカー「375プラス」が18億円以上で落札!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。