スポンサーリンク
2015年4月27日月曜日

Gacktが愛車の「ランボルギーニ・ムルシエラゴ」の破損を告白

Gacktの愛車ランボルギーニ・ムルシエラゴがアクシデントで破損。


歌手のGacktさんが公式ブログにて、愛車のランボルギーニ・ムルシエラゴのフェンダーが縁石に引っ掛かりは損してしまうアクシデントに見舞われたことを告白しました。


愛車のムルシエラゴが破損も、それがきっかけでランボルギーニのレーサーと出会う。

Gacktが愛車の「ランボルギーニ・ムルシエラゴ」の破損を告白
Gacktさんのブログで紹介されていたランボルギーニ・ムルシエラゴ(画像:blog.gackt.comより引用)

Gacktさんのブログによると、友人のコンドミニアムを訪れた際、駐車場の縁石バーにフェンダーが引っかかり、カーボンに亀裂が入ってしまうアクシデントに見舞われたようで、縁石バーがストッパーのようなカタチで入り込みムルシエラゴを動かすことが出来なくなってしまったとのこと。

Gacktが愛車の「ランボルギーニ・ムルシエラゴ」の破損を告白
このように車体の下に引っ掛かってしまったようです。(画像:blog.gackt.comより引用)

セキュリティが試行錯誤し、最終的にはバーを土台ごと地面から外して動かしたようですが、カーボンファイバーのパーツに亀裂が入るなどしてしまったようです。

記事内容から今回のアクシデントは海外滞在中の出来事だったようで、「問題は修理の金額ではない。外国で腕の良いメカニックを見つけるのは本当に大変なことだ。」とコメントされていますが、これがきっかけでランボルギーニのレーサーと出会えたとのことで「傷ついたオマエがくれた素適な出逢いに感謝。ありがとな。」と今回のアクシデントを前向きに捉えた内容となっています。


ちなみにGacktさんといえば、上の動画でも紹介されているランボルギーニの「アヴェンタドール」の限定車「LP 720-4 50°アニヴェルサリオ」を購入したことも公表しており、ブログの記事では今回のムルシエラゴとアヴェンタドールの違いについても熱く語っていますが、アヴェンタドールとは別に海外にムルシエラゴを所有していたということなのでしょうか?

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。