スポンサーリンク
2015年5月30日土曜日

マツダ・ロードスターの重量配分をアピールするため巨大なシーソーの上に!?

マツダ・ロードスターの重量配分をアピールするため巨大なシーソーの上に!?
マツダ・ロードスターをシーソーの上に!?(画像:Mazda USAより引用)

マツダ・ロードスターをシーソーに載せると?


マツダの新型「ロードスター」の特徴である重量配分が50:50になっていることをアピールするために、スタジオ内に設置された巨大なシーソーの上にドライバー乗車状態で載せてしまうというプロモーションビデオが公開されました。


ロードスターの50:50の重量配分をアピールするプロモーション映像。

マツダ・ロードスターの重量配分をアピールするため巨大なシーソーの上に!?
ロードスターの重量配分が50:50であることをアピール!(画像:Mazda USAより引用)

マツダUSAが「ロードスター」(海外名:MX-5 Miata)のプロモーションとして公開した今回の映像は、車両を巨大なシーソーの上に載せて重量の変動などが起こらないように計測、完全に水平となった状態を確認したあとにドライバーが乗車した状態で支えていたスタッフが手を離した後もそのバランスを保ち続けている様子を見ることが出来ます。


50:50の重量配分ということはシーソーのようなものの上でも大丈夫なのでは?と想像した人も結構いるのではないかと思いますが、それを実際に現実で行うと本当に絶妙なバランスで載ってしまうんですね。


ちなみに、以前のロードスターでも同じ内容のプロモーション映像が制作されており、今回公開された作品のシチュエーションも前作から引き継がれているようです。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。