スポンサーリンク
2015年5月27日水曜日

リアルな車で仮想空間をドリフト走行!カストロールのプロモーションがスゴい

実車で仮想空間をドリフト走行!カストロールのプロモーションがスゴい
仮想空間を実車で走る!?バーチャルとリアルが融合した企画がスゴい。(画像:プレスイメージより)

バーチャルと現実が融合したドリフト走行がスゴい。


自動車用のエンジンオイルなどで有名なカストロールが、Castrol EDGEモーターオイルのプロモーションとして製作したのは、バーチャルリアリティに特化したヘッドマウントディスプレイとして話題のOculus Rift(オキュラス・リフト)をプロのドライバーが装着した状態で本物のマスタングを操り「仮想世界を実車で走ってしまう」という、まさにバーチャルと現実が融合したパフォーマンス映像です。


オキュラス・リフトを付けたまま仮想空間を実車で走る!

Oculus Rift(オキュラス・リフト)  バーチャルドリフト
実車のマスタングに乗り込むプロのドライバー。(画像:CastrolUSAより引用)

今回行われたこのプロジェクトでは、マスタングをベースにカスタムされた5.0リットルV8エンジンを搭載し625馬力の「Roush Stage 3 Mustang」に、米国のフォーミュラドリフトプロドライバーのマット·パワーズ氏が乗り込み、Oculus Rift(オキュラス・リフト)のDevelopment Kit 2(DK2)を装着。

Oculus Rift(オキュラス・リフト)  バーチャルドリフト
しかし、運転席から見ているのはこんな景色、、、。(画像:CastrolUSAより引用)
Oculus Rift(オキュラス・リフト)  バーチャルドリフト
Oculus Riftを装着して走行スタートです。(画像:CastrolUSAより引用)

GPSでクルマの位置や動きを追跡し、車両に搭載されたコンピュータにより加速度やブレーキなどの情報を認識させたあと、現実世界のデータとヘルメットを同期させることで、ヘルメット内にリアルタイムで変化する仮想空間の映像を映し出し、現実には実際のクルマを走らせながら、ドライバーは仮想空間を走っているという不思議な状況を作り出すことに成功しています。


走行は広大な滑走路で行われていますが、さすがにドライバーが全く違う映像を見ながらドリフトをしてしまうというかなり危険な状況なので、実行する際には入念なテストが行われたようですが、恐らく誰も体験したことの無い現実とバーチャルが融合した状態での走行が、どんな風に感じられるのかも気になるところです。

関連記事
幻想的な光の中でスーパーカーがドリフトするカストロールのプロモ映像。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。