スポンサーリンク
2015年6月12日金曜日

充電中のテスラモデルSが落雷でシャットダウンするトラブル?

電気自動車 落雷 故障
充電するタイプの車は注意!?思わぬ落雷で故障するトラブルも。(画像:Some rights reserved by jecoopr

充電中は落雷に注意!テスラモデルSが落雷で故障するトラブル。


時と場合によるものの「雷から身を守るには車の中にいれば安全。」という話は有名ですが、米国の電気自動車メーカー「テスラ」が販売する5ドアハッチバック「モデルS」は、少し違ったカタチでトラブルが行ってしまうこともあるようです。

海外のテスラの情報サイトにて、愛車のテスラ・モデルSを充電中に近くで落雷があった際、車両のシステムにトラブルが発生してしまったという事案が報告されています。


車を充電中に落雷があると感電や故障の恐れも。

電気自動車 落雷 故障
充電中の落雷がトラブルの原因になることがあるようです。(画像はテスラ・モデルSのプレスイメージより)

テスラの情報サイトteslaratiによると、米国のテスラ・モデルSオーナーのサラ・デイさんが、オハイオ州の充電スタンドにて愛車を充電していたところ、近くで落雷があり、その際に車両のシステムがシャットダウンしてしまったようで、タッチスクリーンにはエラーが出て機能が無効に、さらに充電のために繋がれていたケーブルまで外れなくなってしまったとのこと。


結果的にこのテスラ・モデルSは、修理のためレッカー移動することになってしまったとのことで、このトラブルの原因はおそらく近くで落雷があったことで高電圧がかかり、それを防ぐために車両がシャットダウンしたのではないかとみられているようですが、これからこのような新しいカタチの車が増えてくれば、今までの自動車では無かったこんな感じのトラブルも増えてくるのかもしれませんね。

電気自動車 落雷 故障
PHVなどでも同じく落雷の可能性がある場合は充電を行わないよう注意が掲載されていました。
(画像:トヨタ自動車のウェブサイトより引用)

ちなみに、プリウスのPHVモデルをラインアップしているトヨタでは、「充電中に雷が落ちたらどうなるの?」という質問の記事で、充電中に雷が落ちた場合、落雷による感電の恐れや故障の原因になることがあるため、落雷の可能性がある場合は充電は行わないようにとの注意が掲載されていました。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。