スポンサーリンク
2015年6月30日火曜日

新しいトヨタ86はマツダの新型ロードスターとプラットフォームを共有!?

新しいトヨタ86はマツダの新型ロードスターとプラットフォームを共有!?
トヨタ86の次世代モデルはロードスターとプラットフォームを共有!?
(画像は現行トヨタ86のプレスイメージより)

新型トヨタ86はマツダ・ロードスターとプラットフォームを共有!?


海外メディア発のウワサレベルの内容ですので実際にどうなるのかは不明ですが、もしも実現すればトヨタ、スバル、フィアットからマツダの新型ロードスターに基づいたスポーツカーが登場するかもしれません。

現行モデルの次に登場する次世代のトヨタ86について、マツダ・ロードスターとプラットフォームを共有するカタチで登場するのでは?という話題を海外の自動車メディアmotoringが掲載していたのでご紹介したいと思います。


次期86とBRZがマツダの新型ロードスターに基づいたスポーツカーに?

新しいトヨタ86はマツダの新型ロードスターとプラットフォームを共有!?
海外メディアが掲載しているウワサです。(画像は現行マツダ・ロードスターのプレスイメージより)

オーストラリアの自動車メディアmotoring.com.auが伝えた内容によると、現行モデルの次に登場する新型のトヨタ86とスバルBRZについて、マツダの新型ロードスターとプラットフォームを共有したカタチで登場する可能性があるようです。

新しいトヨタ86はマツダの新型ロードスターとプラットフォームを共有!?
motoring.com.auのスクリーンショット。

関係筋の話として、事実かは分かりませんが、トヨタ86は2016年の春頃にマイナーモデルチェンジが行われ、この際にフェイスリフトや最高出力の向上(11PSアップするとも)、そしてダンパーやサスペンションの強化などが行われるらしく、その後に投入される86とBRZの後継モデルは、新型のマツダ・ロードスターとプラットフォームを共有したものになるとのこと。

ロードスターといえば、フィアットの新型車として年内にも発表されるのではとウワサの「フィアット124スパイダー」も同じく内部構造を共有するモデルになるようですが、もしも今回のウワサが事実なら、将来的にロードスターを含む4車種のスポーツカーが各社から登場することになる可能性もあります。

新しいトヨタ86はマツダの新型ロードスターとプラットフォームを共有!?
実際のところどうなるのかも気になります。(画像は現行トヨタ86のプレスイメージより)

今回の話題は公式な発表などは無いため真相は不明ですが、トヨタとマツダは5月に包括提携を発表しており、この流れがスポーツカーでのプラットフォームの共有に波及する可能性も十分に考えられるような気もしますので、トヨタ関連だけでもBMWと共同開発中とウワサされる新型スープラ、レクサスの高級スポーツカー「LF-LC」、そして新型86と、今以上にスポーツカーの選択肢が増えていくかもしれません。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。