スポンサーリンク
2015年7月27日月曜日

アストンマーチンのハイパーカー「ヴァルカン」のオレンジカラー仕様を公開。

アストンマーチンらしくない?オレンジカラーの「ヴァルカン」を公開。
アストンマーチンのハイパーカー「ヴァルカン」がオレンジに!(画像:inautonewsより引用)

アストンマーチン・ヴァルカンをオレンジにするとこんな感じ。


ジュネーブモーターショーで発表されたハイパーカー「アストンマーチン・ヴァルカン」は、6月にもグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの「ヒル・クライム」で走る姿を披露するなど、アストンマーチンのロードカーとは異なるスタイルで注目されているモデルですが、今回新たに公開された車両では、ユニークなカラーによりさらにアストンマーチンっぽくない雰囲気に仕上げられています。


独特なデザインのアストンマーチン・ヴァルカンがさらに個性的な雰囲気に。

アストンマーチンらしくない?オレンジカラーの「ヴァルカン」を公開。
公開されている中では一番目立つカラーなのでは?(画像:inautonewsより引用)

ニュルブルクリンクのテストセンターで展示されているという「アストンマーチン・ヴァルカン」は、明るめのオレンジとブラックを組み合わせたボディカラーとなっており、今まで公開されていたマットグレー系カラーやグリーン系よりも目を引く仕上がりとなっています。

アストンマーチンらしくない?オレンジカラーの「ヴァルカン」を公開。
サーキット専用マシンとあってロードカーとは大幅に異なるスタイル。(画像:inautonewsより引用)
アストンマーチンらしくない?オレンジカラーの「ヴァルカン」を公開。
巨大なリアウイングも特徴的。(画像:inautonewsより引用)

わずか24台のみが生産される「アストンマーチン・ヴァルカン」はフロントミッドシップのレイアウトで7.0リッターV12ガソリンエンジンを搭載、最高出力は800HP以上、3秒未満で100km/hまで加速可能で最高速度は322km/h、価格は日本円にして3億円以上ともいわれており、カラーを含めオーダーした顧客が自由に選択出来るようです。

アストンマーチンらしくない?オレンジカラーの「ヴァルカン」を公開。
オレンジのボディにブラックのホイールも似合います。(画像:inautonewsより引用)
アストンマーチンらしくない?オレンジカラーの「ヴァルカン」を公開。
1台の価格は日本円にして3億円以上ともいわれています。(画像:inautonewsより引用)
アストンマーチンらしくない?オレンジカラーの「ヴァルカン」を公開。
テールランプがコンセプトカーのような雰囲気。(画像:inautonewsより引用)
アストンマーチンらしくない?オレンジカラーの「ヴァルカン」を公開。
詳細については未だに発表されていない部分もありますが、他社のハイパーカーと並ぶレベルの性能を持っていると考えられます。(画像:inautonewsより引用)
アストンマーチンらしくない?オレンジカラーの「ヴァルカン」を公開。
世界で24台ですが、日本には入ってくるのでしょうか?(画像:inautonewsより引用)

もともと個性的なデザインな上にこのカラーだと、知らない人が見てもエンブレムが無ければアストンマーチンだとは分からないのではないでしょうか?

このアストンマーチン・ヴァルカンが実際に走行している姿はこちらの記事からご覧いただけます。グッドウッドで「アストンマーチン・ヴァルカン」の走る姿を初披露!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。