スポンサーリンク
2015年8月17日月曜日

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスターを発表 !500台限定モデルに。

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスター
ランボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスターを公開。(画像:プレスイメージより)

ランボルギーニ、アヴェンタドールSVロードスターを公開。


ランボルギーニは、米国にて開催された自動車イベント「ペブルビーチコンクールデレガンス」にて、アヴェンタドールの高性能モデル「スーパー・ヴェローチェ」のオープン仕様となる「アヴェンタドールSVロードスター」を発表しました。


究極の走りと開放感を味わえる「ランボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスター」

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスター
走りに特化したオープンカー「アヴェンタドールSVロードスター」(画像:プレスイメージより)

500台限定生産となる「ランボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスター」は、その名の通り「アヴェンタドール・ロードスター」の高性能仕様となるモデルで、ウルトラライトウェイトマテリアルを広範囲で使用した軽量な車体から防音装備やナビゲーションシステムなどの装備を外し、シンプルで軽量な内外装に着脱式のルーフを装備したハイパフォーマンスで走りに特化したオープンカーとなっています。

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスター
0-100km/hの加速は2.9秒、最高速度は350km/h以上に。(画像:プレスイメージより)

アヴェンタドールSVロードスターに搭載されたエンジンは「アヴェンタドールSV」と同じV12エンジンとなっており、最高出力は750PS、重量はクーペよりも50キロ程度重くなっているものの、0-100km/hの加速は2.9秒で、この数字はクーペのアヴェンタドールSVより0.1秒遅く、通常のアヴェンタドール・ロードスターよりは0.1秒速いものになっています。(ちなみに最高速度は350km/h以上となっているようです。)

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスター
アヴェンタドールロードスターと「スーパー・ヴェローチェ」の組み合わせ。(画像:プレスイメージより)
ランボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスター
アヴェンタドールSVロードスターのルーフは着脱式です。(画像:プレスイメージより)
ランボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスター 内装
アヴェンタドールSVロードスターのシートデザイン。(画像:プレスイメージより)
ランボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスター 内装
アヴェンタドールSVロードスターのインテリアデザイン。(画像:プレスイメージより)
ランボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスター
リアデザインはこのような雰囲気。(画像:プレスイメージより)
ランボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスター
アヴェンタドールSVロードスター。(画像:プレスイメージより)

アヴェンタドールSVロードスターの生産台数や価格については、今回の発表以前にも少しお伝えしていましたが、クーペモデルよりも少ない500台限定生産で価格は357000ユーロ、日本円にして4926万円程度となり、2016年にも納車が開始される予定となっています。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。