スポンサーリンク
2015年8月8日土曜日

テスラモーターズが自動車用「ヘビ型充電ロボ」のプロトタイプを公開!

テスラモーターズが自動車用「ヘビ型充電ロボ」のプロトタイプを公開!
テスラモーターズが開発中のヘビ型充電ロボの動き!(画像:Tesla Motorsより引用)

テスラモーターズが開発中のヘビ型充電器が動く映像。


SF映画とかで出て来そうなシーンですが、実際に見るとちょっとキモいかもしれませんね。

テスラモーターズは、同社のTwitterとYouTubeにて、ヘビのように自動で動いて車両を充電するという装置のプロトタイプを公開しました。


少しキモい?ヘビ型ロボがコネクタを探して勝手に充電してくれるシステム。


現在開発中というこのヘビ型ロボットのような充電器のプロトタイプは、停車された車両(映像ではテスラモデルS)のチャージ用コネクタの位置を認識すると、自動で動きだして接続し、そのまま充電してくれるというもの。


映画で見掛けそうな装置ですが、同社はこの他にも高速道路での自動運転なども開発中のようで、ここ最近の自動車向け技術の進化に驚かされます。

ただ、今回のヘビ型充電器については、微妙に動きが生き物っぽくて気持ち悪いようにも見えたり、この程度の動作なら普通に自分でやっても支障が無さそうな気も、、、。

関連記事
米国の自動車メーカー団体が政府に「ドアミラー」の廃止を希望!?

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。