スポンサーリンク
2015年8月5日水曜日

新型NSXに続くミッドシップファミリーに「S2000」の後継モデル!?

新型NSXに続くミッドシップファミリーに「S2000」の後継モデル!?
NSXをトップにしたホンダのミッドシップファミリーが計画されている?
(画像は生産終了したS2000のプレスイメージより)

新型NSXに続くミッドシップ2ドアファミリーの計画?


昨年5月に、海外メディア経由で生産終了となっているホンダの「S2000」が復活するのでは?というウワサをご紹介していましたが、もしかすると今年6月に掲載した、ホンダが米国で特許登録したという「謎のスポーツカーデザイン」と関係があるかもしれません。


S2000の後継にS660の海外仕様車?価格帯や方向性の違うスポーツカーが登場するかも?

新型NSXに続くミッドシップファミリーに「S2000」の後継モデル!?
新型NSXに続くミッドシップ2ドアスポーツファミリーに?(画像:motoringの記事より引用)

オーストラリアの自動車メディアであるmotoringが7月27日に掲載した記事によると、ホンダ内部からの情報として、新型NSXに続くミッドシップ2ドアスポーツカーファミリーの計画が進んでいるらしく、最上位に位置する「NSX」、一番下に日本ではS660の名前で販売されているモデルの輸出向け仕様「S1000」、そして中間にランクされる新型車(「S2000」の後継となる高性能なモデル?)という構成になる可能性が報じられています。

新型NSXに続くミッドシップファミリーに「S2000」の後継モデル!?
日本でS660として販売されているモデルが海外仕様として高性能に?(画像はS660のプレスイメージより)

以前S2000の復活をご紹介した際にはS660は未発売でしたが、当時掲載した内容とあまり変わっていない海外メディアの記事に加え、先日ホンダが特許登録したことが明らかとなった謎のスポーツカーデザインを踏まえて考えると、このデザインがS2000の実質的な後継モデルのコンセプト的なものである可能性は十分にありそうですし、今年3月に正式発表された新型の「シビック・タイプR」や今後新たに登場するといわれている「CR-Z」の後継車種とは別のファミリーのようなので、もしこのウワサどおりなら将来的にホンダのスポーティモデルの選択肢は、性能や用途、価格帯的にもかなり多くなるのではないでしょうか?

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。