スポンサーリンク
2015年8月14日金曜日

「週刊 ラ フェラーリをつくる」が創刊!100号で1/8スケールのモデルカーが完成へ。

「週刊 ラ フェラーリをつくる」が創刊!100号で1/8スケールのモデルカーが完成へ。
1/8スケールのラフェラーリを作れるマガジンをアシェットが創刊。(画像:プレスイメージより)

フェラーリ社監修の1/8スケールでラフェラーリをつくる。


1/8スケールのラフェラーリ、マガジン形式でパーツごとじゃなく普通に完成品を市販しても売れそうな気もしますが、、、。

アシェット・コレクションズ・ジャパンは、「週刊 ラ フェラーリをつくる」を8月26日より販売開始することを発表し、8月3日より先行購読の予約を開始しました。


トータル100号で2年くらい?1/8スケールのラフェラーリ。

「週刊 ラ フェラーリをつくる」が創刊!100号で1/8スケールのモデルカーが完成へ。
フェラーリ監修ではあるものの、関わっているミニカーメーカーが分からないのでどの程度のクオリティなのかは不明ですが、2号目からは1666円+税となるようです。(画像:プレスイメージより)

同社の発表によると、今回創刊される「週刊 ラ フェラーリをつくる」では、フェラーリ社全面強力でラフェラーリのメカニズムなどを紹介するマガジンとともに、フェラーリ社監修のもとで再現されたパーツが480個以上というダイキャスト製のモデルカーのパーツが付属するスタイルとなっており、モデルカーが完成すると全長は59cm、電動開閉するバタフライドアやヘッドランプ、テールランプの点灯に加え、エンジン音の再生まで出来るという多彩なギミックを楽しむことが出来るようです。

「週刊 ラ フェラーリをつくる」が創刊!100号で1/8スケールのモデルカーが完成へ。
本にはラフェラーリのメカニズムなども。(画像:プレスイメージより)
「週刊 ラ フェラーリをつくる」が創刊!100号で1/8スケールのモデルカーが完成へ。
プレートやディスプレイベースは定期購読でなければ手に入らない模様。(画像:プレスイメージより)
「週刊 ラ フェラーリをつくる」が創刊!100号で1/8スケールのモデルカーが完成へ。
本屋さんで毎週買う人はほとんどいない気もします、、、。(画像:プレスイメージより)

ちなみに「週刊 ラ フェラーリをつくる」は全100号となるようで、完成までの時間が結構掛かりそうな気もしますが(2年くらい?)、このタイプのパートワークマガジンは途中から本屋さんで売らなくなるパターンもあるので、本気で完成させたい人は最初から定期購読しないと難しそうですね。


実際、世界的にも1/8スケールのフェラーリの精密なミニカーは以外と少なく、高級ミニカーブランドのアマルガムの1/8スケールが軽自動車が買えそうなくらいの価格と考えるとある意味お得な気もしますが、少しずつ集めるのが楽しいという方がいる反面、ちょっと高くても普通に完成版で販売してほしいと思っている人も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。