スポンサーリンク
2015年9月20日日曜日

BMWとマクラーレンが新型スーパーカーの共同開発について協議中!?

BMWとマクラーレンが新型スーパーカーの共同開発について協議中!?
BMWとマクラーレンがスーパーカーの共同開発で極秘協議中?
(画像はBMW 3.0 CSL Hommage Rとマクラーレン650Sのプレスイメージより)

BMWとマクラーレンがスーパーカーを共同開発で交渉中?


近い将来、BMWとマクラーレンから共同開発されたスーパーカーが登場するかもしれません。

海外自動車メディアのcarmagazineが、BMWが極秘でマクラーレンとのV8ミッドシップの新型スーパーカーの共同開発について協議しているという話題を報じていましたのでお伝えしたいと思います。


協議次第では数年以内にV8ミッドシップスーパーカーとして登場も

BMWとマクラーレンが新型スーパーカーの共同開発について協議中!?
今回のニュースを報じているcarmagazineの記事。(画像:carmagazineのウェブサイトより)

海外自動車メディアのcarmagazineが報じた内容によると、BMWは、新たなV8ミッドシップのスーパーカーの開発に関連して1月以降、マクラーレンと極秘で交渉を行っているらしく、もしもこの協議が締結された場合、2019年頃にも新型車が投入される可能性があるようです。

BMWとマクラーレンが新型スーパーカーの共同開発について協議中!?
マクラーレン650Sの後継車向けに開発されるカーボンモノコックが採用される可能性も。
(画像はマクラーレン650Sのプレスイメージのもの)

BMW、マクラーレンの両社からの公式発表があるわけではなく、あくまで「ウワサレベルの話題」なので、共同開発やリリースを含め実際どのようなカタチになるのかは不明ですが、同メディアによると、BMWとマクラーレンのスーパーカーは、マクラーレン650Sの後継モデルという位置付けの「P16」のコードネームで呼ばれている車種のカーボンファイバーモノコックが採用される可能性があり、2年後のフランクフルトモーターショーで発表されるかもしれないということ。

BMWとマクラーレンが新型スーパーカーの共同開発について協議中!?
BMWとマクラーレン、今後どうなっていくのかが気になる話題ですね。
(画像はBMW 3.0 CSL Hommage Rのプレスイメージのもの)

記事の内容自体も「協議を行っている段階」として報じられているので、結果的に生産が行われるのかは現時点では分かりませんが、両社の交渉次第では現実味を帯びてくるかもしれません。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。